モコブログ 司法書士試験の合格体験記をめちゃくちゃ書くブログ

デグーと暮らす兼業司法書士受験生が試験に合格するまでを書いていきます。

司法書士試験 試験前日のタイムスケジュール

司法書士試験 私の試験前日のタイムスケジュール

 

 司法書士試験前日は、何とも落ち着かない状態でした。

 

 何をするにもソワソワしてしまい、追い込みはさほどかけられませんでした。

 

 今回は、私の試験前日のタイムスケジュールについて書いていきます。

 

目次

 

 

1.タイムスケジュール

 

 試験前日のスケジュールについて、時系列に沿って書いていきます。

 

 なお記憶を呼び起こして書いているので、時間は大体です。

 

 多少のズレはありますが、大まかな時間で書いていきます。

 

  • 4:30 起床
  • ~5:00 朝食
  • ~7:00 勉強
  • ~9:00 仕事
  • ~11:30 勉強
  • ~12:00 昼食
  • ~12:15 持ち物チェックや会場までのルートの再確認
  • ~13:30 買い物
  • ~17:00 勉強
  • ~18:00 準備、家事など
  • ~18:30 夕食
  • ~19:30 風呂
  • ~22:00 自由時間
  • 就寝

 

 

2.スケジュールはゆったりで設定

 

 試験前日は、やることを詰めすぎないように気をつけました。

 

 勉強もやることを最小限に絞り、頻出論点などを中心に行いました。

 

 問題演習をやるというよりは、暗記帳を眺めたりするような確認作業に徹しました。

 

 民事保全法司法書士法は、覚えることが比較的少ないのでギリギリでも得点につながりやすいです。

 

 最終日は、この2科目を重点的に勉強しました。

 

 時間も17時までにして、後はゆっくり体を休めることに使いました。

 

 家事は、最低限で行いました。

 

 ほぼ勉強の休憩時間に済ませました。

 

 お昼のあとは血糖値が上がり眠くなる傾向にあるので、その時間を使って買い物などを済ませました。

 

 翌日の昼食もこのタイミングで買ってきました。

 

 当日はアクシデントでコンビニなどに寄る暇がない可能性もあります。

 

 お昼はできれば前日に用意することが望ましいです。

 

 ちなみに当日のお昼のメニューは、菓子パンとカロリーメイトでした。

 

 梅雨の時期なので、持参できるものが限られてしまうのが残念です。

 

 今年は梅雨は明けましたが、猛暑になりそうなので傷みやすいものは持参しないのが無難です。

 

 菓子パンは少しでもテンションを上げるため、ポケモンパンを持っていきました。

 

 机に広げることに若干の抵抗はありました。

 

 お風呂の時間は少し長めに取りました。

 

 いつもは40分程度ですが、1時間取り疲れと緊張を癒しました。

 

 あまり湯船に浸かりすぎると体調に影響が出るので、程々の時間にすることをお勧めします。

 

 夜は22時にはベッドに入りました。

 

 それでもなかなか寝付けなく、睡眠時間は3時間程度でした。

 

 眠れなくてもベッドから出ず、体を休めることに徹したおかげで翌日動けたのかなと思います。

 

 

 

3.前日の食事メニュー



 基本的に食事はいつもと変わらないようなものが望ましいです。

 

 私は朝食は軽めに、おにぎりとお味噌汁を食べました。

 

 昼食は緊張であまり喉を通らなく、サンドイッチのみでした。

 

 夕食はオムライスを食べました。

 

 オムライスは私の好物で、緊張していても完食することができました。

 

 好きなものであれば、脂っこいものなどを除き喉を通りやすいので、前日のメニューとしてはオススメです。

 

 またお酒は控えました。

 

 ちなみに、夕食を作るタイミングで次の日の朝食も用意しました。

 

 朝は余裕が欲しいので、できるだけの作業を前日までに済ませておくと安心です。

 

 

4.少しでも緊張をほぐす

 

 試験前日は朝からソワソワ落ち着きませんでした。

 

 本気で合格を狙っている受験生は、皆緊張しています。

 

準備は前々日までに済ませておく

 

 試験前日に足りないものがあったり、公共交通機関で工事などがあり調べたルートと違っていたりすると焦ってしまいます。

 

 焦るとより緊張してしまいます。

 

 準備は、前々日までに終わらせておくことが望ましいです。

 

遅くまで勉強しない

 

 試験前日は勉強しすぎると危険な場合があります。

 

 覚えきれていない部分を見つければ見つけるほど不安になります。

 

 私は、勉強よりも体調を整えることを優先しました。 

 

人と話す

 

 一人でいるとどうしても試験のことを考えてしまいます。

 

 私の場合、試験前日の夜は同居人と話すことで緊張が緩和されました。

 

 人に不安を打ち明けると落ち着くことがあります。

 

頑張ってきた自分を信じる

 

 最後は自分がやってきたことを信じることです。

 

 出来ると思うと、ダメだと思っているより精神的に安定します。

 

 弱気になってしまうと、焦りの原因にもなります。

 

 強気でいくと、いい方向に繋がります。

 

 

5.まとめ

 

 試験前日は明日のことが気になってしまい、集中して勉強することができませんでした。

 

 それでもやることを絞って行ったので、少しは頭に入ったかなと思います。

 

 緊張のあまり、よく眠れず本番は完全な寝不足で挑みました。

 

 最後は気持ちです。

 

 周りに流されず自分のことに集中できれば、本来の力を発揮できるはずです。

 

 全力を出し切れることを祈っています。

 

 本試験についての記事は過去に書いているので、宜しければそちらもご覧いただければと思います。

 

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

6.次回の予定

 

 次回は、講義の聴き方について書いていきます。

 

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

7.モコブログの日常

f:id:aotya25:20220629174708j:image

 

 今年の夏も暑くなるようで、エアコンが欠かせない時期が長くなりそうです。

 

 できるだけ節電したいのですが、限界がありますね。

 

 エアコンの使用以外の部分での節電をしていきたいところです。

 

 とりあえずセンサーで点く電気を全て手動に変える、使用していない家電のコンセントを抜く、早めに寝る、スマホやパソコンの画面の明るさを下げるなどしています。

 

 誤差の範囲かもしれませんが、小さなことからやっていきたいですね。

 

 今日の写真は、雨引観音の花手水です。

 

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

司法書士試験 試験前日の過ごし方

司法書士試験 試験前日にやっていたこと

 

 試験前日、試験内容以外にも色々不安に思うことが出てきます。 

 

 いよいよ明日が本試験というとき、できれば最高のコンディションで挑みたいところです。

 

 今回は試験前日の過ごし方について書いていきます。

 

 少しでも皆さんの不安を消す手助けができればと思います。

 

目次

 

 

1.眠れなくても何とかなる

 

 私は本試験を完全な睡眠不足の状態で挑みました。

 

 時間で言うと3時間も眠れませんでした。

 

 それでも合格することができました。

 

 眠れないと不安が高まりますが、過度に気にする必要はありません。

 

 それでも眠れたほうが精神的にもいいので、いくつか対策を書いてみようと思います。

 

  • 試験1週間から2週間前くらいから起きる時間を固定する
  • 早く寝ようとしない
  • 前日の運動は日中のみ
  • 眠れなくても横になっている
  • 朝日を浴びる
  • 食べ過ぎない
  • 試験前日はスマホに極力触らない
  • いつも通り過ごし、特別なことをしない
  • 深く呼吸をする
  • 湯船につかる

 

 上記のような方法は、睡眠に効果があります。

 

寝る時間を固定する

 

 体内リズムを作るためにも、起きる時間は試験を意識することが重要です。

 

 夜型の生活から、できるだけ早く朝型にすることが必要になってきます。

 

 遅くても1週間前くらいから矯正していくことが望ましいです。

 

早く寝ようとしない

 

 早く寝ようといつもより2時間以上早い時間に横になると、逆に眠れなくなります。

 

 いくら体が疲れていても、不安な状態では眠気は吹っ飛んでしまいます。

 

 眠れない時間が長くなると不安になるので、早く寝すぎないように注意が必要です。

 

夜激しい運動しない

 

 日中の軽い運動は睡眠に効果的です。

 

 一方激しい運動は興奮状態を引き起こすので、逆効果となってしまう可能性があります。

 

 試験前日の運動は日中のみ、程々にしておくのが無難です。

 

眠れなくても横になる

 

 眠れないときは起き上がって何かしたくなりますが、横になっておくのが無難です。

 

 横になっているだけでも体を休めることができます。

 

 眠れない時に一番やってはいけないことは、スマホを触ることです。

 

 目が冴えてしまうこと必至なので危険です。

 

食べ過ぎない

 

 夜食べ過ぎたり、消化の悪いものを食べると胃がもたれて眠れなくなる可能性が高まります。

 

 できるだけ消化の良いものがいいです。

 

 緊張で喉が通らないこともあるかと思うので、自分の好きなものをチョイスするのもオススメです。

 

日中もスマホに極力触らない

 

 試験前日に余計な情報を入れることは避けなければなりません。

 

 不安が高まり眠れなくなります。

 

 試験前日は夜だけでなく、日中もスマホには極力触らないことをお勧めします。

 

特別なことをしない

 

 普段通りの生活をすることで、精神的に落ち着き夜眠れる可能性が高まります。

 

 前日は変わったことをせず、いつもと同じ生活を心がけることが必要です。

 

湯船に浸かる

 

 入浴で体温を上げておくと、寝るときに体温が下がって眠りやすくなります。

 

 あまり長い時間入ると湯あたりを起こすので、程々に浸かってリラックスすることをお勧めします。

 

 

2.勉強はライトに

 

 民事保全法司法書士法は覚えることが他の科目よりも少ないので、直前期に一気に詰め込みました。

 

 前日もこの2科目をメインに勉強しました。

 

 他は、暗記帳の学習を主に行っていました。

 

 試験前日はこれ以上の不安を感じたくなかったので、簡単な問題しか見ませんでした。

 

 内容も眺めるだけの学習にしました。

 

 緊張の中での勉強なので、苦手なものよりも得意な分野を見た方が頭にも入りやすいです。

 

 時間もそこまで長くはやらず、17時には勉強を終えるようにしました。

 

 後は持ち物や明日の予定の最終チェックと、リラックスできるように努めました。

 

 前日は無理をしないのが一番です。

 

 

3.当日のシュミレーション

 

 試験当日にトラブルが起こると、焦ってしまい試験に響く可能性があります。

 

 前日までに可能な範囲で対策をしておくと安心です。

 

 例えば持ち物です。

 

 受験票や筆記用具などの必需品は、確実に入っていることを確認します。

 

 それ以外にも空調の関係で会場の温度にバラつきがあるため、薄手のカーディガンなどあった方が安心です。

 

 チョコレートやグミのようなお菓子を持っていくのもオススメです。

 

 私も気持ちを落ち着かせるために、試験の前に食べていました。

 

 会場までの下見に関しては、ホテル組は行ってもいいのかなと感じます。

 

 私は下見はしませんでした。

 

 私は自宅から会場入りしました。

 

 駅から少し離れると会場に向かうと思われる受験生が多くいましたので、ほぼ迷うことなく会場に着きました。

 

 他にも、体調が悪くなってしまった時のために、薬を持参したりなどトラブルを想定しておくと当日助かることがあります。

 

 

4.まとめ

 

 試験前日は、気持ちを落ち着かせるためいつもよりポジティブになるよう意識しました。

 

 ここまで来たらなるようになると、悪い事を考えても時間のムダだと思うようにしました。

 

 しかし、これだけは決めていました。

 

 試験が始まったら何も考えず、全力で問題に向かう。

 

 とにかく、後悔しないように自分が出せる全ての力を出すことだけを考えました。

 

 何があっても決して諦めないと決めました。

 

 実際私は本試験中、諦めたくなるようなミスを発見しますが、諦めないと決めていたので無事自分の答案を完成させることができました。

 

 前日は緊張がピークになると思います。

 

 この緊張をいい方向に変えられるといい流れを作れます。

 

 過去にも本試験に関する記事を書いているので、宜しければそちらもご覧いただけると嬉しいです。

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

5.次回の予定

 

 次回は、私の試験前日の過ごし方を時系列に沿って書いていきます。

 

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

6.モコブログの日常

f:id:aotya25:20220622162409j:image

 

  私はくせっ毛で、半年事に縮毛矯正をかけています。

 

  縮毛矯正をするとアレンジに制約が出るので止めたいのですが、クセが出るとなかなか難しいです。

 

 くせ毛アレンジでは対応できないほどのくせっ毛なので、いっその事ウィッグにしようかなとも考えています。

 

 今後もいい方法を探していこうと思います。

 

 今日の写真は、パンケーキシリアルです。

 

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

司法書士試験 丁寧にしすぎない勉強法

司法書士試験 学習初期はとにかく先に進む

 

 司法書士試験は、覚えなければいけないことが山ほどある試験です。

 

 最初から細かいところまで覚えようとすると、いつまで経っても先に進めません。

 

 スケジュールに遅れが出ると、やる気を失うきっかけになるので注意が必要です。

 

 今回は、丁寧にしすぎない、しかし妥協はしない勉強法を書いていきます。

 

目次

 

 

1.まずはサラッと学習する

 

 試験勉強のスタートはインプットから入るのが通常です。

 

 インプットはサラッと済ませることが、テンポよく学習を進めるポイントになります。

 

 講義1周目は完全に覚えようと意識せず、ある程度理解したら先に進みます。

 

 理解を深めるのは、アウトプットの段階で行えば十分です。

 

 インプットの段階で定着する知識は、さほど多くありません。

 

 逆に、アウトプットを行いながら同時にテキストなどで補強作業をした方が、知識が定着しやすいです。

 

 私は学習初期、立ち止まらずスケジュール通りに進むことを意識していました。

 

 かといって、講義をながらで聴いたり、無理やり急いだりしてはいけません。

 

 その時間で吸収できる分はしっかり聞くという意識は必要です。

 

 

2.ノートではなく、テキストや過去問に書き込みをする

 

 丁寧に学習しようと、ノートをキレイに取っている人を多く見かけます。

 

 ノートを作成することは時間がかかるので、短期合格を目指している人には向きません。

 

 それよりも何度も同じところを反復して見たり、声に出して覚えた方が記憶に残りやすいです。

 

 勉強を進めていくと、講義で講師の方が話していた内容だったり、答練などで出てきた内容など書き込みをしたい時が度々出てきます。

 

 その場合はノートを作るのではなく、直接テキストや問題集に書き込んだ方が後後便利です。

 

 テキストは何度も見ることになりますし、過去問も同様に何度も解きます。

 

 その際に書き込みはイヤでも目に付きます。

 

 書いておきたい周辺知識が出てきた時にも、欄外に書いておくことをお勧めします。

 

 学習を進めていくと、よく出題される問題が分かってきます。

 

 テキストや過去問に書かれている頻出の内容も、チェックをつけておくと便利です。

 

 

3.アウトプットはしっかり消化する

 

 過去問や問題集には解説が付いています。

 

 私は1周目は全てに目を通しました。

 

 2周目以降は理解が甘い(理解度チェックをして、再度読み込む必要がある部分に印を付けておくと便利です。)部分のみ読むようにしていました。

 

 解説を確認すると同時に、テキストの該当箇所や条文を参照していました。

 

 過去問は過去問だけで見るよりも、同時にテキストに触れた方が記憶に残りやすくなります。

 

 イメージは、アウトプットとインプットを同時にやるような感じです。

 

 アウトプット学習は、インプットの段階より丁寧に行う必要があります。

 

 わからない部分を一つ一つ潰していく意識を持つと効果的です。

 

 何となく読んだ解説と、忘れない意識を持って読んだ解説とでは理解度が変わってきます。

 

 理解度の低い部分は、より丁寧に学習していきたいところです。

 

 より効率的な勉強をするために、分からない部分を把握しておくことも大事になってきます。

 

 アウトプットは繰り返し行うことが基本になります。

 

 その中で分からない問題を把握しておけば、分かる問題に割く時間が短くなります。

 

 勉強計画を立てる際にも、苦手を把握することは役に立つのでチェックは欠かせません。

 

 

4.苦手分野の対策は工夫をする

 

 苦手な部分はどうしても後回しにしがちです。

 

 苦手分野にも積極的にアプローチしていくことが、合格への近道です。

 

 間違えた問題は、より入念に何度も学習することで確実に分かるようになります。

 

 横断的に学習したり、暗記帳を作ってみたりなど工夫をすることで対策していくのも手です。

 

 オンラインで学習している場合、繰り返し講義が視聴できるかと思います。

 

 苦手分野のみ再度講義を見て印象付けるのも方法の一つです。

 

 気になることが出てきた場合、すぐ調べるクセをつけるのもいいです。

 

 後回しにすると、何が分からなかったのかも分からなくなります。

 

 その場で解決できることはすぐ片付けてしまうと、後々楽になります。

 

 

5.計画を立てる

 

 計画を立てる際には、全体を見て決めます。

 

 全体を見ることで、今行うべき対策が見えてきます。

 

 丁寧にやるべき部分と、そうでない部分を区分けすることで時間の節約になります。

 

 その日に行う勉強内容をザックリ決めておきそれを消化するようにすると、次やるべき勉強をいちいち考える手間が減ります。

 

 

6.まとめ

 

 試験に対応出来る力を付けるには、基本的なことを完璧に覚える必要があります。

 

 逆に出題確率が恐ろしく低い問題に関しては、無理に覚える必要はないと考えています。

 

 それよりも出題可能性の高いものを優先的に学習した方が、遥かに有益です。

 

 出題可能性から、丁寧に学習しなければならない分野を見極めることが重要です。

 

 もう一点、今ある教材を使い倒すことも必須です。

 

 色々な教材に手を出すより、試験に必要な範囲内の教材を何度も繰り返し、丁寧に学習を進めていくことが合格への近道です。

 

 妥協しないということも求められます。

 

 今の自分に満足しないことを意識すると、成長し続けることができます。

 

 勉強法については過去にも書いているので、宜しければそちらもご覧いただけると嬉しいです。

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

 

7.次回の予定

 

 次回は、本試験前日の過ごし方について書いていきます。

 

 それではここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

8.モコブログの日常

f:id:aotya25:20220615174454j:image

 

 試験が終わり、朝食は菓子パンで済ませることが多かったのですが、最近また作るようになりました。

 

 簡単にできるものが多いですが、朝食をしっかり食べることで心なしか朝から動けるよになった気がします。

 

 SNSに挙げるのも楽しいので、最近は朝食も楽しみになりました。

 

 今日の写真は、おにぎり型ライスバーガーです。

 

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

f:id:aotya25:20220615174603j:image

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

司法書士試験 勉強へのストレスを軽減する方法

司法書士試験 勉強が楽しくなるように、勉強以外の面で私が意識していたこと

 

 司法書士試験の勉強は長期間を要することが多いです。

 

 その上で一つの課題は、勉強に関するストレスになります。

 

 モチベーションを高い状態で維持することは、合格に繋がります。

 

 今回は、勉強が楽しくなるように勉強外で意識していたことを書いていきます。

 

目次

 

 

1.勉強だけの生活にしない

 

 メリハリは、試験勉強においても大切になってきます。

 

 司法書士試験は学習量が多いため、勉強時間を積極的に確保する必要があります。

 

 私もスキマ時間を見つけながら頑張っていました。

 

 一方勉強に追われる中でも、趣味の時間も持っていました。

 

 受験生になる前の趣味はゲームや漫画、イベントに参加するなどでしたが、さすがにこれらは時間を浪費しすぎます。

 

 受験時代の趣味は、専ら家庭菜園や写真にシフトしました。

 

 勉強や仕事のみしかない生活は、私にとってストレスが蓄積する一方だったので、趣味は欠かせませんでした。

 

 勉強だけしている生活だとメリハリが失われやすいです。

 

 そのための休憩は必ず必要になってきます。

 

 私の周りでは、司法書士試験の勉強だけではなく英語の勉強を同時進行で行っている人もいました。

 

 同じことをずっとしているよりも、同時期に何か別の作業も軽く行うと、試験勉強により集中できたりします。

 

 また、生活において必要な最低限のことはやっておくことが望ましいです。

 

 例えば家事がそれに当たります。

 

 家事は溜まると後が大変になりますし、溜まった家事がストレスになってしまいます。

 

 私は試験勉強中は料理など時間がかかる家事は減らしましたが、掃除など最低限のことは行っていました。

 

 

2.日記を付ける

 

 記録はモチベーションを上げるため、またこの先行うべきことを見定めるために重要な働きをします。

 

 私は試験勉強をしていた頃、毎日日記を付けていました。

 

 その日に行ったことや気になったことについて書き出すことで、1日の勉強の整理をしていました。

 

 日記といっても1行から2行程度で、一言日記のような感じでした。

 

 例えば、「不登法過去問抵当権、区分建物、民訴等過去問民事保全法のみ、答練(民)1つ。区分建物理解ビミョウ、保全ほぼOK、答練8割、債権曖昧。」のように記載していました。

 

 次の課題がわかるように記載することで、計画が立てやすくなります。

 

 日記を付けることで、達成感も得られるのでモチベーションが上がります。

 

 短い文章で記録することで、読みやすくかつ続けやすいです。

 

 

3.考え方をポジティブ思考にする

 

 物事を悪い方に考えても結果が同じであれば、いい方に考えた方が精神的に楽です。

 

 何か気がかりがあると、なかなか勉強に集中できなくなります。

 

 私は勉強をするようになって、考え方を少し変えました。

 

 何か気がかりがあれば、すぐ解決出来る場合即着手するようにしました。

 

 できない事案であれば、紙に解決法を書いてその後は考えないようにしていました。

 

 明らかにヤバいなと感じ事以外は、大体のことはそんな大事にはならないのが通常です。

 

 気にするだけ時間がもったいないです。

 

 基本的に好転するように思考を変えていました。

 

 またイライラしてもすぐ怒らないようにも気をつけていました。

 

 何か気に障ることがあっても、とりあえず楽しいことを考えて気持ちを転換していました。

 

 衝動的に怒ってしまうと後々面倒なことになったり、更にイライラする原因になってしまうことがあります。

 

 罪悪感を感じることも多いので、アンガーマネジメントはある程度身につけておくと便利です。

 

 

4.人のためになる行動を取る

 

 人は人の役に立つと、喜びを感じます。

 

 そうすることで、日常生活にもいい影響があります。

 

 様々なことに対するやる気が湧いてきます。

 

 勉強も例外ではありません。

 

 勉強に一見関係なく見える厚意は、実は勉強に繋がっていたりします。

 

 人のためになることは、自分のためにもなります。

 

 感謝の気持ちを伝えることにも同じことが言えます。

 

 勉強を家族が支えてくれていると感じる場合、感謝の気持ちを忘れてはいけません。

 

 また、ありがとう、と伝えることで家族の協力も得やすくなります。

 

 

5.先のことを意識する

 

 焦りはストレスの元となります。

 

 勉強以外の行動でも、先を意識することで「焦る」ということを防ぐことができます。

 

 例えば、次の日に使うものは必ず前日までには用意しておく、返信が必要な連絡などでまだ日数があっても、予め準備はしておくなどです。

 

 とにかく、余裕をもって準備する意識を持つことが重要です。

 

 面倒なことは後回しにしたくなりますが、後々余計面倒なことになることを想像すると、取っ掛りやすくなります。

 

 

6.まとめ

 

 他にも、運動することで血流をよくしたり、血糖値が急激に上がらないような食事を意識したりなど生活にいくつか工夫をしていました。

 

 睡眠時間も重要で、とりあえず起きる時間は一定になるようにしていました。

 

 勉強以外の面での工夫が勉強にも活きてくることが多々あります。

 

 意識することで、生活レベルが向上することもあります。

 

 私は司法書士試験の勉強を通して、学習面以外でも色々学びを得ました。

 

 マルチタスクが場合によっては、非効率になってしまうことや、スマホの使い方などは今でも生活に活きています。

 

 マルチタスクの危険性については、過去の記事に書いています。

 

 宜しければそちらもご覧いただけると嬉しいです。

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

 

7.次回の予定

 

 次回は、丁寧に勉強するとは?というタイトルで記事を書いていきます。

 

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

8.モコブログの日常

f:id:aotya25:20220609172049j:image

 

 最近時間を見つけて、ペン字練習をしています。

 

 以前から字の下手さには悩んでいたのですが、なかなか矯正するまでには至りませんでした。

 

 受験生時代も、記述でちゃんと読み取って貰えるか心配していました。

 

 合格したので何とか読んで頂けたのでしょうが、申し訳なさも感じています。

 

 そのレベルで字が下手なので、これから少しはキレイになるように頑張っていきたいです。

 

 今日の写真は蓮の花です。

 

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

 

 趣味アカウントの方のツイキャスでは勉強配信をしています。告知はしないのでゲリラにはなりますが一緒に勉強頑張りましょう。

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

Twitter

 

趣味アカウント

 

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

司法書士試験 勉強中意識していること

司法書士試験 集中するため意識していること

 

 司法書士試験は比較的長期間の勉強時間が必要です。

 

 私はその中で少しでも集中して勉強していくために、意識していたことがありました。

 

 今回は、勉強中意識していたことについて書いていきます。

 

目次

 

 

 

1.疑問は必ず解決する

 

 勉強していく中で、分からないことは必ず出てきます。

 

 その場ですぐに解決できる疑問は、時間を置かず解消することが望ましいです。

 

 時間がかかりそうな場合は疑問点をメモしておき、3日以内には解決させます。

 

 その場でふと疑問に思っても、次の瞬間には忘れてしまうことが多いです。

 

 次に発覚するのは、偶然同じ問題に当たったときになります。

 

 分からない問題を放置することは危険です。

 

 疑問点を一つ一つ解決していくことで、成績も伸びていきます。

 

 

 

2.試験を意識する

 

 最終的な目標は試験に合格することです。

 

 試験を意識することで、やる気も湧いてきます。

 

 学習進度が遅れている場合、早い段階での軌道修正も可能になってきます。

 

 試験に合格するために今自分に何が必要なのかは、勉強を進めて行くうちに分かってきます。

 

 計画を立てる際も、本試験から逆算して考えます。

 

 

 

3.目標に近づける勉強法を考える

 

 最終的な目標は試験合格にありますが、近いところの目標も必要です。

 

 試験まで残り期間が何ヶ月もあるような時期は、試験が遠く感じます。

 

 直前期まではなかなか実感が湧かないものです。

 

 モチベーションを保つためには、近い目標が必要です。

 

分析

 

 例えば、模試までに該当範囲の学習を終わらせ、過去問を2周するなどが近い目標に当たります。

 

 単純に、答練で8割取るなどでも効果があります。

 

 この場合、8割点を取るためにはどうすべきか考えることになります。

 

 日々の勉強の中で自己分析を行い、成長していくことでそれが積み重なり、合格に近づきます。

 

教科ごとのバランス

 

 目標の点を取得するためには、教科のバランスも重要です。

 

 全体を見て勉強の配分を意識することで、効率的に点数を伸ばしやすくなります。

 

 自分の苦手分野はじっくり、マイナー科目の得意分野はあっさりなど得点に繋がりやすい配分が求められます。

 

択一と記述のつながり

 

 択一と記述を別とは考えず、繋がりがあるという認識は常に持っていました。

 

 択一で出た問題が記述で出たり、その逆もあります。

 

 それ以外にも、択一で出てきた範囲のひな形を思い出してみたり、記述で出てきた範囲の択一的な知識を横断的に学習したりしていました。

 

無理はしない

 

 無理な計画はモチベーションを下げます。

 

 達成できなかったことによるやる気の低下は不可避です。

 

 無理に実行しようとして体調を崩す可能性もあります。

 

 実現可能な計画を立て、実際に達成することが重要です。

 

 私は大きな目標の他、毎日必ずやることとして、To doリストを作っていました。

 

 

 

4.自己暗示

 

 答練や過去問を解いていると、正答率の低さに落ち込むことがあります。

 

 成績が伸びないと、引きずってしまいます。

 

 落ち込んだ時は、自己暗示が思いの他効果的です。

 

 自分は天才だと言い聞かせることで、ネガティブな気持ちが消えていきます。

 

 落ち込んだ時以外にも、普段から自己肯定感高めである方がやる気が出ます。

 

 もちろん失敗したことの反省は必要ですが、問題を間違えまくったからといって、過度に落ち込む必要はありません。

 

 試験合格までは全て通過点なので、落ち込むよりもポジティブにいった方が得です。

 

 勉強を続けていくと分かることですが、今分からない問題もいずれ分かるようになります。

 

 全く歯が立たないと思っていても同様です。

 

 私も初めは全て消化できるのか疑問でした。

 

 それでも学習を丁寧に進めていくうちに、記憶が定着しやすくなったのを感じました。

 

 他人と比べすぎないというのも重要です。

 

 他人と比べて落ち込むより、昨日の自分と比べて少しでも成長していく方法を探ることに重点を置いた方が、遥かに得です。

 

 

 

5.パフォーマンス

 

 快適な部屋での学習ができれば、集中力も上がります。

 

 例えばこまめに水を飲む、室温を一定に保つ、明るい部屋で勉強するなど、環境も重要です。

 

 長時間ぶっ通しで勉強もしないようにも意識していました。

 

 自分のパフォーマンスを上げる意識は常に持っていました。

 

 誘惑を断ち切る、嫌なことは脳死させる、気分を上げる勉強を心がけるなどもしていました。

 

 気分を上げる勉強とは、自分にとって勉強を楽しく思わせる工夫をしていました。

 

 定期的に、人に教えるように勉強したり、ご褒美を用意したりしてテンションを上げていました。

 

 ツイキャスもその一つでした。

 

 

 

5.とにかく覚えようとする

 

 次同じ問題が出てきたら忘れない、という意識を持って勉強していました。

 

 忘れやすいものは暗記帳にその都度記載したり、過去問などアウトプットを重視し使える知識にする意識を持っていました。

 

 何となく勉強することがないように、気をつけて、集中が途切れていた場合潔く休憩を取っていました。

 

 

6.まとめ

 

 自分の成長に関しては常に意識していました。

 

 昨日の自分より確実に成長した、と言えるように勉強に取り組んでいました。

 

 そのため、インプットよりも過去問などアウトプット重視の勉強をしていました。

 

 成長するためには勉強時間より、勉強量の方に意識を向ける必要があります。

 

 しかし、司法書士試験はそもそも勉強時間がそれなりに必要な試験です。

 

 勉強時間の確保は常に課題となっていました。

 

 スキマ時間を積極的に活用するなど、時間にも意識を向けていました。

 

 他にも、教材をむやみに増やさない、勉強の導入は自分の好きな科目を入れる、ながら勉強(マルチタスク含む)はしないなども意識していました。

 

 少しでも勉強に集中できるように、何か一つに意識を向けるだけでも変わってきます。

 

 過去問の使い方については過去に記事を書いているので、そちらもご覧いただけると嬉しいです。

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

7.次回の予定

 

 次回は、勉強以外に意識していたことについて書いていきます。

 

 それではここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

 

8.モコブログの日常

f:id:aotya25:20220607143200j:image

 

 今更ですが、合格証書を額に入れました。

 

 今までファイルに入れていたのですが、それだと心もとないのでしっかり保管するようにしました。

 

 改めて見て合格した時のことを思い出しました。

 

 嬉しかったですが、その後すぐ研修などが入ってきて余韻はほとんど感じられなかったです。

 

 当時は変化に対応するのに必死でした。

 

 今思えば、もっと嬉しさを噛み締められる期間が欲しかったですね。

 

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

 

 趣味アカウントの方のツイキャスでは勉強配信をしています。告知はしないのでゲリラにはなりますが一緒に勉強頑張りましょう。

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

Twitter

 

趣味アカウント

 

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

フルカラーテキストの司法書士講座

司法書士試験 間違えやすかったポイント

司法書士試験 私がよく間違えていた論点

 

 司法書士試験は、似たような問題でも結論が変わってくる場合が多くあります。

 

 覚えなければならないことが多く、勉強が進めば進むほど知識の混乱が生じやすくなります。

 

 人によって間違えやすい問題は違いますが、今回は、私のよく間違えていた問題について紹介していきます。

 

目次

 

 

 

1.抵当権と根抵当権の違い

 

 抵当権と根抵当権では登記事項に差が出てきます。

 

 両者の性質を考えれば分かる問題が多いですが、中には登記事項の書き方の点で覚えにくいものがあります。

 

 私も最後まで悩まされました。

 

債務者の書き方

 

 抵当権と根抵当権の債務者に相続があった場合の登記事項の書き方は、なかなか覚えられませんでした。

 

 差としては、(被相続人○○)と書くかどうかの違いだけですが、どちらに書くべきかはいつも悩んでいました。

 

 根抵当権の方に記載するというのが正解です。

 

 何回もミスしてしまっていたので、覚え方を工夫しました。

 

 根抵当権は「根」と書く分文量が多いので、その分書く事が多いという認識で、(被相続人○○)を書く必要があるというように覚えました。

 

 試験に受かるまでは、実際の根拠や理由などよりも、自分なりの覚え方で記憶した方が定着しやすいです。

 

「共同」の文言

 

 共同抵当権と共同根抵当権は、似ていても記載方法が違う点があり、混乱しやすかったです。

 

 特に「共同」の文言を付すかどうかについては、よく忘れていました。

 

 共同根抵当権に関する登記でも、「共同」の文言がいらない場合もあり、その点も試験ギリギリまで曖昧な状態でした。

 

 抵当権には「共同」の文言は不要であるのに対し、根抵当権には一定の場合必要であるのが正解です。

 

 覚え方としては、根抵当権は「共同」であることが重要だから必要というように覚えました。

 

 「共同」を書く必要がある場合については、写真のように暗記帳に書いて覚えました。

f:id:aotya25:20220530163637j:image

 

 

 

2.登記事項の書き忘れ

 

 よくやるミスとして、登記事項をいくつか書き忘れることがありました。

 

更正後の事項、「目的」の書き忘れ

 

 所有権の全部移転から一部移転への更正の場合、「目的」が変わるのでその旨登記事項に記載する必要があります。

 

 私はよく「目的」を書き忘れ、減点されていました。

 

 このミスに関しては、本来すべきであった登記を意識することで簡単に防ぐことができます。

 

 本来の「目的」は「所有権一部移転」となるはずなので、変わるハズの部分は登記事項に記載する必要があることを意識する必要があります。

 

被相続人○○)

 

 相続による移転の登記などでよく書かれる、被相続人○○)という文言は、気を抜くと忘れてしまっていました。

 

 こちら少数派かもしれませんが、私はよくミスをしていました。

 

 前述した債務者の相続による根抵当権変更登記の登記事項で、特に抜けてしまいました。

 

 移転登記であれば思い出せることでも、変更登記となるとスッポリ抜けてしまうことが多かったです。

 

 これに関しては意識するしかないと、出てくる度にしつこく注意していました。

 

 また自然人ではなく、法人の場合(被合併会社○○)となりますが、こちらもよく抜けてしまっていました。

 

 法人となると途端に意識の外に追いやられて、記載漏れが生じることがあったので、こちらも注意していました。

 

 

 

3.似ている問題でミス

 

 しっかり覚えたつもりでも、似ている内容だと間違えてしまうことがあります。

 

動産質と不動産質

 

 同じ質権でも存続期間や占有の回復など、動産質と不動産質では結論が変わることがあります。

 

 これは横断学習でミスを減らすことができます。

 

 違う点をにまとめて、いつでも見られるようにしておくのも方法の一つです。

 

検察官ができること

 

 民法の条文を見ていると、検察官が出てくることがよくあります。

 

 検察官にはできること、できないことがあります。

 

 これに関しては、出来そうに見えてできないことを覚えていきました。

 

 より少ない知識で対応できるので、定着しやすい印象でした。

 

根抵当権の確定時期、確定登記の要否、単独申請の可否

 

 根抵当権の確定登記の要否などは、複雑で覚えにくいです。

 

 私も最後まで苦戦しました。

 

 例えば同じ競売でも、根抵当権者によるものなのか、第三者によるものなのかで確定時期や確定登記の要否が変わってきます。

 

 ザックリですがこの場合、根抵当権者自身によるものであれば、申し立ての時に確定し、登記は不要ということになります。

 

 一方第三者による場合は、根抵当権者が事実を知った時から2週間経過することによって確定します。

 

 また確定登記が必要になってきます。

 

 覚え方としては、根抵当権者が知らない状態で確定してしまうのは良くない、という認識を持って確定には知ってから2週間が必要というように覚えました。

 

 他にも破産手続開始の決定に関してなど、理屈を使っても覚えにくい論点が多いです。

 

 この場合も、やはり表を活用するといくらか覚えやすくなります。

 

 表を活用するメリットとしては、一度作ってしまえばその後短時間で知識を吸収できる点にあります。

 

 部屋の壁など目に付く場所に貼りつけておけば、より短期間で覚えることができます。

 

 

 

4.まとめ

 

 人によってよく間違えてしまう問題は違います。

 

 一度間違えた問題は二度と間違えないという意識で勉強すると、間違いを繰り返しにくくなります。

 

 今回は、民法不動産登記法、記述の不動産登記でよく間違えていた問題を主に挙げてみました。

 

 上記以外にも、よく間違えていた問題は山ほどあります。

 

 会社法では組織再編、社外取締役の要件もなかなか覚えられなかった論点になります。

 

 よく間違えるなと気がついた時点で、何かしらの対処をすると成績も伸びてきます。

 

 ミスを減らす方法については過去に記事を書いているので、そちらもご覧いただけると嬉しいです。

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

5.次回の予定

 

 次回は、勉強するうえで常に意識していたことについて書いていきます。

 

 それではここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

6.モコブログの日常

f:id:aotya25:20220530163807j:image

 

 受験期にハマった家庭菜園の規模を大きくしています。

 

 今はミニトマトコマツナ、エダマメ、じゃがいも、ミントやマロウなどのハーブ、ネギを育てています。

 

 どれも初心者に向いているものをチョイスして、プランターで育てています。

 

 もう少し余裕が出てきたら、更に拡大したいと考えています。

 

 今日の写真は日光浴をするキツネザルです。

 

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

 

 趣味アカウントの方のツイキャスでは勉強配信をしています。告知はしないのでゲリラにはなりますが一緒に勉強頑張りましょう。

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

Twitter

 

趣味アカウント

 

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

 

面接無しで最短その日から仕事可能【プチジョブ】

司法書士試験 机周りはシンプルに

司法書士試験 勉強スペースはシンプルに!



 

 勉強に集中するためには、環境も重要な意味を持ってきます。

 

 散らかっている部屋で勉強すると、気も散ってしまいます。

 

 今回は勉強机について書いていきます。

 

目次

 

 

 

1.机に置くものはその時間に使うものだけ

 

 勉強中、机の上に置いていいものはその時間帯に使うもののみになります。

 

 民法の過去問をやろうと思ったら、過去問、参照する教材、シャーペン、消しゴム、メモ用紙、飲み物のみ机に置きます。

 

 参照する教材は、例えばテキストや六法になります。

 

 民法をやろうとしているのに、他の科目の教材を机に置いてはいけません。

 

 教材であれば気が散らない、とは限りません。

 

 他の科目のことが気になってしまい、集中力が下がってしまいます。

 

 シャーペンも1本のみ、消しゴムも1つのみ机上に置くことが望ましいです。

 

 逆に飲み物は常に置いておきます

 

 水分が不足すると、集中しにくくなってしまうので注意を要します。

 

 とにかく、その時間帯に使うものだけを揃えることがポイントです。

 

 机周りにも注意が必要です。

 

 机周辺にはその日行う教材のみ置くようにします。

 

 その日行うものを机付近に置いておき、ゴールを見えるようにしておくとやる気に繋がります。

 

 その際足元に、物を極力置かないように注意します。

 

 教材は箱や籠を用意し、その中に入れるようにするといいです。

 

 

 

2.机は窓際に設置する

 

 勉強中は、極力視界に気になるものを置かないのが基本です。

 

 机の置き場所は壁に向けるか、窓際がベターです。

 

 特に窓際は、自然光が入ってくるのでオススメです。

 

 自然光は体内リズムを正常に保つ働きがあるので、いい睡眠に繋がります。

 

 明るい場所で勉強することはマストです。

 

 暗いと集中を欠くことにつながります。

 

 外に植物が見える環境であれば、なおいいです。

 

 窓際に机を設置する利点は他にもあります。

 

 空気の入れ替えがしやすい窓際の方が、気分をリフレッシュしやすいです。

 

 外からの音が気になる場合は、耳栓で対策できます。

 

 

 

3.勉強机は常にキレイにしておく

 

 

 勉強机を常にキレイにしておくことで、学習の導入がしやすくなります

 

 机が散らかっていると、まず片付けから入らなければなりません。

 

 片付けというステップを踏むことによって、勉強から気持ちが遠のいてしまいます。

 

 机は、いつでも勉強ができる状態にしておくことが求められます。

 

 1でも書いたように、必要なものだけを机に置くようにすることで、散らかることを防止できます。

 

 散らかった状態が常態化すると、勉強中のストレスが増します

 

 消しゴムなどの筆記用具が埋もれて見つけにくくなってしまったり、テキストが開きにくいなどイライラの原因になってしまうことがないようにしたいです。

 

 散らかるのを防ぐために、大きな机は使わないようにします。

 

 大きすぎず、小さすぎず自分に使いやすいものをチョイスすることをお勧めします。

 

    参考までに受験期私が使っていた机はこちらになります。

f:id:aotya25:20220512163923j:image

 

 作業効率的に、地べたに座らなければならないタイプの机より、イスを使用するタイプの机の方が望ましいです。

 

 地べたに座るタイプだと、疲れやすいので、机はある程度高さがあった方がいいです。

 

 イスに関しては、高さ調整の出来るものの方がいいです。

 

 姿勢が悪いと、やはり疲れやすくなります。

 

 余談ですが、テキストが開きにくいストレスは、ブックスタンドを活用することで解決することがあります。

 

 私はReodoeerのブックスタンドを使っていました。

 

 6段階調節が可能で、開いたままの状態を維持できるので便利でした。

 

 よければ使ってみてください。

 

 

 

 

4.勉強机と普段の机を分ける

 

 可能であれば、勉強用の机と普段使用する机は分けたほうがいいです。

 

 人の脳は、勉強と遊びを同じスペースで行うと混乱してしまい、勉強の集中力が低下してしまいます。

 

 そのため、遊ぶための場所と勉強をするための場所は極力離した方がいいです。

 

 勉強机で行っていても、集中できなくなる時があります。

 

 その時は、気分転換に場所を変えてみるのもオススメです。

 

 それでも基本的な勉強スペースは持っておいた方がいいです。

 

 

 

5.変わった勉強スペース

 

 テレワークが普及し、自宅で仕事をする機会が増えた人もいると思います。

 

 自宅の作業スペースを工夫している人も多くいます。

 

 例えば、面白いところで、テントを組んでその中で作業している人もいました。

 

 他にもスペースをダンボールで仕切ったり、ガレージをアレンジして作業スペースにしている人も見かけました。

 

 工夫することで、作業スペースを楽しいものにできると、勉強するにもテンションが上がります。

 

 

 

6.まとめ

 

 机だけでなく、机の周りにも意識を向けるとより良い環境になります。

 

 机の前に、目標を書いたものを貼っておくのも効果的です。

 

 私は、机前の壁に以下の写真のようなコルクボードをかけ、ミスしやすい、忘れやすい論点を箇条書きで記載したものを貼り付けていました。

f:id:aotya25:20220512164014j:image

 

 勉強机はとにかく整理整頓が基本になります。

 

 散らからないような工夫をしていくことで、ストレスを減らすことができます。

 

 自宅勉強に関する記事を過去に書いているので、そちらもご覧いただけると嬉しいです。

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

7.次回の予定

 

 次回は、試験でやりがちなミスについて書いていきます。

 

 それではここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

 

8.モコブログの日常

f:id:aotya25:20220512164236j:image

 

 少し前に読売新聞に載っていたコラムで、「電線愛好家」の方の記事が出ていました。

 

 それから外に出る際には、電線に注目するようになりました。

 

 複雑に入り組んでいるのに、上手く配線されていることに気がつき、その光景は圧巻でした。

 

 電線を見るだけのために外に出たくなる気持ちが、何となく分かりました。

 

    今日の写真は、大洗にあるうみまちテラス内のカフェ、「cafe アマヤドリ」のクリームソーダです。

 

 

 最後に我が家のデグーさんです。

f:id:aotya25:20220512164036j:image

 

 インスタ、ツイッターもやっているので宜しければ覗いてみてください。

 

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

Twitter

 

趣味アカウント

 

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村