モコブログ 司法書士試験の合格体験記をめちゃくちゃ書くブログ

デグーと暮らす兼業司法書士受験生が試験に合格するまでを書いていきます。

【司法書士試験】1問しか出題されない科目の勉強法

司法書士試験 出題数1問しかない科目への向き合い方

 

 司法書士試験には一般的に、主要科目とマイナー科目と呼ばれているものがあります。

 

 マイナー科目は主要科目に比べると出題数が少ないです。

 

 その中でも民事執行法民事保全法司法書士法は各1問のみの出題となります。(今回民事訴訟等とはせず、バラバラで考えます。)

 

 今回は1問しか出ない科目の勉強法について書いていきます。

 

目次

 

 

1.1問でも捨てない

 

 1問しか出ないといっても、最初から捨て問にするのはもったいないです。

 

 この1問を諦めたがばっかりに合格を逃してしまったなんてことになったら、後悔してもしきれません。

 

 1問しか出ない科目は上記の通り民事執行法民事保全法司法書士法の3つがあります。

 

 この中でも民事保全法司法書士法は比較的勉強が楽な科目になります。

 

 条文数が少なく、覚えることが他の科目より少ないのが理由の一つです。

 

 この2つは捨て問にしないのが無難です。

 

 科目別ではなく、分野別でも同じことが言えます

 

 主要科目であっても、分野によって捨てようか悩むものが出てきます。

 

 例えば、不動産登記法の中で信託が苦手なので諦めるような形です。

 

 これももったいないです。

 

 司法書士試験は幅広い分野から出題されます。

 

 試験まで2週間を切った段階で諦めるのは仕方がないですし、それも作戦の一つになります。

 

 一方試験まで時間のあるうちは捨て問は作るべきではない、というのが私の考えです。

 

 

2.1問しか出ない科目で最低限やるべきこと

 

 1問しか出ない科目でも捨てるべきではないといっても、どこまでやるべきなのか悩みます。

 

 最低限やるべき作業としては、以下の点が挙げられます。

  • 講義を聴く
  • 過去問を解きながらテキストを追う
  • 答練や模試の復習

 

 過去問に関しては、最低でも3周はしたいです。

 

 過去問に出てきた受験生のうち半分は解ける難易度の問題は、全て解けるようにしなければなりません。

 

 テキストはただ読むだけだと頭に入りません。

 

 必ず過去問や問題集とセットで勉強します。

 

 答練は解答がわかるようになってすぐに復習するようにします。

 

 放置していると、答練を解いた記憶が薄れてしまい効果が薄くなってしまいます。

 

 

3.やっておくといいこと

 

 上記に書いたことに+α‬で行っておくといいこととしては以下の通りです。

  • 比較しておくといいものを表にする
  • キーワードをチェックする
  • サブ教材を使う
  • ひっかけのパターンを把握する
  • 暗記帳に記録する

 

 上記のものは無理に行う必要はありません。

 

 1問しか出ない問題に時間を使うよりは、その分主要科目に力を入れた方が有意義です。

 

表にする

 

 比較した形式の問題を表にしておくと便利です。

 

 例えば民事保全法の、仮差押、係争物に関する仮処分、仮の地位を定める仮処分などがそれに当たります。

 

 一度表を作ってしまえば問題が出てくる都度確認ができます。

 

キーワードをチェックする

 

 例えば数字や期間、同意の有無、誰に対してのものなのかなどを意識するようにします。

 

 民事保全法のオール決定主義などをキーワードとして覚えておくだけで、迷った時に判断できる問題もあります。

 

サブ教材を使う

 

 サブ教材に関して注意が必要です。

 

 あくまでサブとして使うものに限られます。

 

 スキマ時間で消化できる程度のものにしておくのが無難です。

 

 私はケータイ司法書士をよく使っていました。

 

ひっかけのパターンを把握する

 

 過去問を解いているとひっかけのパターンが読めてきます。

 

 ひっかかるということは、その分野の知識が曖昧であるということです。

 

 間違えやすい問題をチェックし、暗記帳などに記録していきます。

 

暗記帳に記録する

 

 1問しか出ない問題には出来るだけ時間を使いたくありません。

 

 よく間違える問題は都度暗記帳に記入することで、スキマ時間に苦手を消化できます。

 

 

4.休憩の感覚で勉強する

 

 私は司法書士法を休憩感覚で勉強していました。

 

 司法書士法を勉強すると、ナゼかモチベーションが上がりました。

 

 その感覚を利用していました。

 

 主要科目の合間にマイナー科目を挟むと、自然とリフレッシュできました。

 

 好きな科目や分野は、自分へのご褒美として勉強するのもありかなと考えます。

 

 

5.まとめ

 

 1問しか出ないと、どれだけ時間をかけていいか悩みます。

 

 特にその科目や分野が苦手だと余計にそう感じます。

 

 私はそれでも超直前期までは、捨てずに勉強しきました。

 

 試験当日も暗記帳を持参し、追い込みをかけました。

 

 午前の部が終わり、お昼の時間にも民事保全法を学習した記憶があります。

 

 5つの肢がある中で、知らない問題があっても他の肢を知っていれば切れることがあります。

 

 ギリギリまで粘っていて損はないです。

 

 捨て問に関する記事は過去に書いているので、宜しければそちらもご覧いただけると嬉しいです。

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

6.次回の予定

 

 次回は勉強で勉強のストレスを解消する方法について書いていきます。

 

 それではここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

7.モコブログの日常

f:id:aotya25:20221117172259j:image

 

 司法書士試験の最終合格者が発表されましたね。

 

 合格された方、本当におめでとうございます!

 

 これから研修等で忙しい日々が始まりますが、体調を崩さないよう頑張ってください。

 

 ところで司法書士試験に合格すると官報に名前が掲載されます。

 

 私も昨年官報を取り寄せました。

 

 思い出になるので気になる方は、ぜひ購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 今回の写真は庭のバラです。

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

 

 ブログ村はクリックしていただけると私のブログへのモチベーションになります。

 

 よろしくお願いします(*^_^*)

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

【司法書士試験】効率よく苦手を解消する

司法書士試験 苦手分析の方法

 

 試験勉強をしていると、よく間違える問題が出てきます。

 

 何度見ても覚えられない問題、理解しにくい分野が出てくると集中力が鈍ります。

 

 ただ何となく勉強していても苦手は解決しにくいです。

 

 今回は、苦手を解消する方法について書いていきます。

 

目次

 

『司法書士』になるなら、法律資格専門の受験指導校・伊藤塾!

 

1.まずは立ち止まらず一通り勉強を進める

 

 理解できない問題が出てきてもそれが勉強を進める上で支障ない場合、そのまま先に進むべきです。

 

 司法書士試験は学習範囲が広いです。

 

 分からない問題が出てくる度に歩みを止めていると、一通りの学習を終えるのにも相当時間がかかってしまいます。

 

 短期合格を目指す場合、一定のスピード感も大事になってきます。

 

 インプットの段階ではイメージが掴みにくいです。

 

 アウトプットを繰り返していくうちに、理解できるようになってきます。

 

 それでもわからない部分は書き出しておきます。

 

 後ほど質問などして解決していきます。

 

 学習が進んでくると形式に慣れてきて、覚えやすくなります。

 

 まずは先に進んで、少しくらい分からない問題があっても気にしないことが挫折を少なくするポイントです。

 

 

2.苦手にしている原因を探る

 

 なぜ苦手なのか考えると問題を解決できる時があります。

 

 その中でも多いのが、単純に勉強時間が足りていないということです。

 

 学習初期はわからないのが普通です。

 

 苦手な部分に使う時間が少ないので、記憶に定着していないだけのことが多いです。

 

 他にも、何となく勉強しよく考えずに学習する姿勢だと定着率は悪くなります。

 

 テキストを目で追っているだけ、分からない問題にチェックをつけていないなどがそれに当たります。

 

 苦手を改善する工夫をしていないと、いつまでも苦手のままになる可能性が高いです。

 

 学習の方法が間違っている、もしくは自分に合っていない場合も成績は伸びにくいです。

 

 司法書士試験の場合、細かい部分まで覚える必要が出てくる場面があります。

 

 丁寧に読み込まなければ解けない問題も多いです。

 

 問題の読み込みが足りないと、間違えて覚えてしまうこともあります。

 

 苦手な理由は人それぞれ、また問題によっても変わってきます。

 

 なかなか覚えられない分野が出てきたら、その理由を考えてみると解決に近づきます。

 

 

3.問題にチェックをつける

 

 効率よく苦手を解決するためにはいくつか方法があります。

 

 その一つがパッと見て、自分の苦手を把握できるようにすることです。

 

 間違えたときに苦手としている部分を発見しても、数時間すると忘れてしまいます。

 

 繰り返し確認すべき場所を発見したら、必ずチェックをします。

 

 チェックを仕方は苦手のレベルが分かるように行います。

 

 例えば私の場合、テキストなどに書き込む際には苦手度の高い順に、A、B、Cという記号を書いていました。

 

 過去問の場合は、各肢の前に正の字を理解度の高い順に引いていました。

 

 このように段階をつけると、パッと見て分かりやすいです。

 

 加えて、理解度が低いものは暗記帳にも書いていました。

 

 3回見ても覚えられなかったものは、暗記帳送りにしました。

 

 正解したものでも、何となく解けてしまったものにはチェックをしていました。

 

 記録をしておくと、学習が格段に楽になります。

 

 段階チェックだけではなく、書き込みは必要と感じる度していった方がいいです。

 

 答練などで知らない情報があったり、関連する部分が出てきたら書き込んでおくと、その部分を見たついでに一緒に覚えることができます。

 

 記録するといっても、ノートではなくテキストや問題集、過去問など教材に直接書くことをお勧めします。

 

 ノートは見返すにも探すのが大変ですし、書き込む労力も必要です。

 

 情報はなるべく一つに集約したいというのもあります。

 

 

4.毎日見る

 

 苦手に感じた部分をピックアップし、1週間程毎日見ていきます。

 

 1日にできる範囲は限られているので、10個くらいに絞ります

 

 それも箇条書き、ノートくらいの長さで1行~2行程度の文章にします。

 

 小さめの暗記帳に書いたものを10個くらいがベストです。

 

 10個くらいであればお風呂に浸かりながらすぐこなせます。

 

 それを毎日続けると、さすがに記憶に定着します。

 

 スキマ時間でできるのでオススメです。

 

 

5.まとめ

 

 苦手を解消する方法で手っ取り早いのは、4で書いたように覚えていくことです。

 

 ストレスも少ないので、腰が重くなることも少ないです。

 

 苦手分野は覚えてもすぐ忘れていきます。

 

 忘れないためにはとにかく繰り返すことです。

 

 声に出すことも、脳が刺激され記憶に残りやすくなります。

 

 一見書かないと覚えにくそうに見えるひな形も、暗記帳学習で書けるようになります。

 

 1回では覚えられなくても、スキマでちょくちょく見ているうちにいつの間にか記憶に定着していきます。

 

 得意科目に関する記事も過去に書いているので、宜しければそちらも見ていただけると嬉しいです。

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

6.次回の予定

 

 次回は、出題数1問の科目勉強について書いていきます。

 

 それではここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

7.モコブログの日常

f:id:aotya25:20221109171039j:image

 

 先週の土日に名古屋を観光していきました。

 

 名古屋は7年ぶりでした。

 

 名古屋めしをいっぱい食べてきました。

 

 きしめん味噌カツ、天むす、モーニングとひつまぶし以外は一通り食べた気がします。

 

 ぴよりんが食べられなかったので、次の楽しみにとっておこうと思います。

 

 今日の写真は名古屋城です。

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

 

 ブログ村はクリックしていただけると私のブログへのモチベーションになります。

 

 よろしくお願いします(*^_^*)

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

【司法書士試験】法学部じゃないと受かりにくい?

司法書士試験 合格に学部は関係ない!

 

 司法書士試験は法律系の資格です。

 

 難易度は高く、合格率は約4%です。

 

 受験資格はないので、学歴関係なく誰でも受験することができます。

 

 誰でも受験可だとしても、やはり法律に関する詳しい知識を求められることからある程度の前提知識は必要なのでしょうか。

 

 今回は、司法書士試験と専攻学科について書いていきます。

 

目次

 

 

1.学校の勉強と資格取得の勉強は違う

 

 法学部に在学している、もしくは卒業したとなると一定の法律知識は備えている状態です。

 

 それでも法学部でなければ司法書士試験に受からないのかというと、そういったことはありません。

 

 事実私も法学部ではありません。

 

 では法学部でなければ長期間の勉強を要するかと言うと、そういったこともありません。

 

 私は約1年半の勉強で合格しました。

 

 法律の勉強をしたことがなくても、短期合格を決めた人は多くいます。

 

 大学での勉強は、考えることに重点を置いている印象があります。

 

 一方司法書士試験の勉強も考えることは必要ですが、それよりも覚えることがメインになります。

 

 とにかく知識を詰め込むことが必要になってきます。

 

 単位を取ることと資格取得は、必要なスキルが違います。

 

 

2.法学部は有利か

 

 しっかり勉強している学部生であれば、択一で使う民法会社法民事訴訟法などの知識は頭に入っています。

 

 その点においては有利に働くことでしょう。

 

 それでも授業の知識を試験において発揮できるかは、何とも言えません。

 

 少なくとも授業を受けただけではカバーできないと考えます。

 

 試験は法律の概要を掴んだだけでは対応できません。

 

 細かい知識が要求されます。

 

 やはり履修した科目でも試験勉強を一定の期間積まないと、合格は厳しいです。

 

 法学部が有利な理由にもう一つ、勉強のやり方が分かっていることが挙げられそうです。

 

 それに関しても、後述する予備校に通うという選択を取ることで法学部でない場合でも容易に解決できます。

 

 司法書士試験にはそれに加えて登記法や記述式、大学では学ぶことがない司法書士法、学ぶことの少ない供託法が存在します。

 

 これら、主に登記法や記述式の学習には相当時間がかかります。

 

 それを考えると、法学部だからといってそこまで有利かと言われれば疑問が残ります。

 

 

3.予備校の初学者コースなら一から学べる

 

 法律資格取得のための予備校は複数あります。

 

 多くの予備校で初学者コースが用意されています。

 

 法学部ではない場合、また法律の学習経験があってもできれば予備校に通うことをお勧めします。

 

 短期で合格するためのカリキュラムを自分で組むのは大変であり、失敗するリスクも高いです。

 

 初学者コースであれば、法律の基礎からしっかり丁寧に教えてくれます。

 

 私も初学者コースを受講していました。

 

 初学者コースは、初心者の状態から合格できる実力を育成してくれるものです。

 

 受講してみて勉強を続けさえすれば、法学部じゃなくても合格レベルまで持っていけると感じました。

 

 中級者向けのコースより受講料は高いですが、学習につまずくリスクは低いです。

 

 予備校であれば、オンライン講座でも短期合格は可能です。

 

 私もオンラインでの受講でした。

 

 オンラインはモチベーションの維持が難しいので、自信がない場合通学制がオススメです。

 

 

4.法学部であればこうすると有利

 

 司法書士試験では、民法会社法民事訴訟法、憲法、刑法などが出題されます。

 

 試験科目の中で、民法はどこの法学部でも履修することと思います。

 

 試験において少しでも有利に働くためには、出題される科目を履修することです。

 

 その中でも出題数の多いものを取ります。

 

 民法の中では物権が多く出題されますし、会社法であれば役員や株式、皆が苦手とする組織再編辺りを取ると勉強を有利に進められます。

 

 憲法、刑法は各3問の出題ですが、基本的なことを勉強しておくと精神的にいいです。

 

 学生のうちに資格を取得するとなると、ダブルスクールで頑張る場合も多いです。

 

 生協などで講座が紹介されているパンフレットなどが置いてあるところもあります。

 

 学割が適用できるところもあるので、確認してみるといいです。

 

 時間と体力のある学生のうちに資格を取得できれば、だいぶ楽です。

 

 合格できなくても、一定の知識を得られればその後の受験で楽になります。

 

 

5.まとめ

 

 結論から書くと、法学部ではなくても司法書士試験に合格できるということになります。

 

 理系でも、更に言えば大学を出ていなくても同じことが言えます。

 

 初学者であれば、勉強のやり方を間違えないためにも予備校に通った方が安全です。

 

 必要なものは、継続力強い意志です。

 

 常に成長するという意識を持ち、勉強を続けられる人が短期合格を掴んでいます。

 

 過去にも学生と試験について検討した記事を書いているので、そちらもご覧いただけると嬉しいです。 

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

6.次回の予定

 

 次回は、苦手分析の方法について書いていきます。

 

 ここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

7.モコブログの日常

 

 受験生時代に使用していた教材を、民法と登記法以外処分しました。

 

 知り合いに欲しいという人がいたので、譲りました。

 

 恐らく使うことはないですが、何となく愛着があり主要科目の教材は残しました。

 

 1年一緒にいたものを手放すのは、少し勇気がいりますね。

 

 今日の写真はです。

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

 

 ブログ村はクリックしていただけると私のブログへのモチベーションになります。

 

 よろしくお願いします(*^_^*)

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

【司法書士試験】手ぶらでできる勉強

司法書士試験 教材が手元になくてもできる勉強

 

 ちょっとした時間ができ勉強しようと思っても手元に教材がない、なんてことありますよね。

 

 私ももどかしい思いをしたことがあります。

 

 今回は、手元に教材がなくてもできる勉強法について書いていきます。

 

目次

 

 

1.お風呂で1日の復習をする

 

 私は昨日から今日にかけて勉強した内容について、お風呂で軽く振り返りをしていました。

 

 シャワーを浴びている時間、特に髪を洗っているときは目を瞑っているため何もできません。

 

 その間、頭の中で復習をしていました。

 

 具体的にどうやるかというと、

 

 例えばひな形を学習した場合、やったひな形を10個挙げます。

 

 他にも覚えたことをなんでもいいので10個挙げます。

 

 1回のお風呂につき10個をノルマとしていました。

 

 いざ思い出してみると、なかなか出てこない、もしくは曖昧な状態で覚えていることに気がつきます。

 

 理解が進んでいなかった部分については、お風呂から出たあとにチェックします。

 

 分からない部分を認識し確認することで、印象が残り定着しやすくなります。

 

 これは電車やバスでの通勤中、他にも教材が手元にないときにいつでもできる勉強法になります。

 

 一問一答にしてみるなど、工夫して自分のものにすると更に効果的です。

 

 たまに飽きてきたら、一つのテーマ(例えば遺言)について人に講義するような形で独り言を言っていました。

 

 私のお風呂での過ごし方は、シャワー中に上記の復習を行い、湯船に浸かりながら暗記帳を声に出して読み上げるという形でした。

 

 お風呂はリラックスした状態なので、頭に入りやすいです。

 

 この方法は自分がやってきた学習内容を振り返ることで課題が見え、今後の計画を立てるのにも役立ちます。

 

 

2.教材は各所に置いておく

 

 やはり教材が手元にないと、出来ることが限られてしまいます。

 

 できるだけ、教材が手元にある状態を作り出すことが求められます。

 

 家の中であれば、各所に教材を置いておくと思いついた時に勉強ができます。

 

 私はリビング、キッチン、トイレ、廊下、玄関などに何かしらの教材を置いていました。

 

 基本的にここ、と決めた場所に置いた教材の場所を変更することはありませんでした。

 

 知識を定着させるにはある程度繰り返す必要があります。

 

 繰り返し勉強して、知識をより深いものにするために教材は一定の場所に置くようにしていました。

 

 本格的に勉強するときには、各所に散った教材を自室に持ち込んでいました。

 

 どこでも勉強できる状況を作ると、意識しなくても教材を手に取るようになります。

 

 

3.スケジュールを組む

 

 やることがないとき、その後のスケジュールをザッと頭の中で考えておくとサッと勉強に移ることができます。

 

 この後は不動産登記法の過去問をやろう、答練の見直しをしようなどザックリした目的を持つようにします。

 

 1日の目標を朝や前日の夜に決めている人もいるかと思います。

 

 私も前日の夜に次の日にやる勉強を決めていました。

 

 やることが既に決まっている人は、自分の弱点探しをするのもいいです。

 

 昨日民法の過去問をやったけど、所有権の部分は全問正解だったのに占有の問題を3問間違えたな、など思い返すと弱い部分が見えてきます。

 

 よく勉強しなければならない部分と、そうでない部分が分かってきます。

 

 

4.スマホのみ手元にある場合

 

 スマホは教材の一つになり得ます。

 

 オンラインで講義を聴くことができる場合は講義を、無理な場合でも勉強する方法はあります。

 

 今は勉強に役立つアプリが多数出ています。

 

 私は入れていませんでしたが、暗記帳として使えるアプリもあります。

 

 暗記帳機能を使う際は、一問一答形式などパッと答えが出るものがいいです。

 

 ちょっとしたスキマ時間で勉強するときは、集中力が少なくて済む内容がベストです。

 

 アプリを入れなくても教材の写真を取ったり、スキャンしたりして保存しておけば、スキマ時間に眺めることができます。

 

 その際はフォルダを分けておき、その日にやるべきものが一目で分かるようにしておくと便利です。 

 

 

5.まとめ

 

 常に勉強のことを考えていると、意識しなくても勉強しなくてはという気持ちになります。

 

 それだと疲れてしまうので、私はボーッとする時間を意図的に作っていました。

 

 これは電車での通勤通学中などではなく、一人でボーッとできる時間になります。

 

 私の場合湯船に浸かりながら暗記帳で勉強するスタイルを取っていましたが、それは10問だけと決めていました。

 

 後の時間は好きなだけボーッとしていました。

 

 好きな入浴剤を入れ、ゆっくりするこの時間は受験生時代の私にとって欠かせないものでした。

 

 時間のない兼業受験生にとって、スキマ時間は惜しいものです。

 

 この時間も充分使うことで短期合格が見えてきます。

 

 私が行っていた勉強法については過去にも書いているので、宜しければそちらもご覧下さい。

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

6.次回の予定

 

 次回は司法書士試験と専攻学科について書いていきます。

 

 それではここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

7.モコブログの日常

f:id:aotya25:20221021172409j:image

 

 法律の勉強を始めてから約2年半が経ちました。

 

 仕事に使う以外にも、様々な面で勉強した甲斐があった感じる場面が出てきました。

 

 例えばニュースや新聞を見たときです。

 

 ふと出てきた法律知識が分かるおかげで、ニュースをよりちゃんと理解できるようになりました。

 

 今まではスルーしていたものに目が向くようになりました。

 

 これからも法律に関する勉強を頑張っていきたいと思います。

 

 今回の写真は公園のカモです。

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

 

 ブログ村はクリックしていただけると私のブログへのモチベーションになります。

 

 よろしくお願いします(*^_^*)

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

司法書士試験 口述試験でやるべきことは1つ

司法書士試験 口述試験の注意点

 

 10月11日(火)、令和4年度司法書士試験筆記試験の合格発表が行われました。

 

 合格された方、おめでとうございます!!!

 

 ここまでくれば後は口述試験会場に行くだけです。

 

 司法書士試験の口述試験は落ちることはないと一般的に言われています。

 

 私の実感としても、会場に遅刻せずに到着出来れば合格は間違いないと考えています。

 

 今回は、口述試験のポイントについて書いていきます。

 

目次

 

 

1.口述試験でやるべきことは、会場に遅刻せず行くこと



 

 上記で書いた通り、口述試験試験を受けさえすれば合格は確実な試験です。

 

 受けるというのは、何かしらの発言をすることが前提となります。

 

 一言も声を発せずに合格というのは、さすがに難しいです。

 

 筆記試験をパスした実力があれば、何かしら言葉が出てくるはずです。

 

 とにかく落ち着くことを意識し、分からないときは時間を使わずはっきり分からないと言った方が心証はいいです。

 

 口述試験で一番大切なことは、集合時間内に会場に到着するということです。

 

 遅刻をすると、いかなる理由があっても受験できなくなります。

 

 会場近くに30分前くらいには着くくらい余裕があった方が安心です。

 

 なお私は東京会場でしたが、車での来場はできない旨が受験票に記載されていました。

 

 電車の遅延などにも注意が必要で、心配な場合は前泊も視野に入れると安心です。

 

 

2.対策は過去問のみ

 

 予備校で口述試験模試などを実施しているところも多いです。

 

 私がお世話になっていた予備校でも、口述模試がありました。

 

 それでも私は口述模試を受験しませんでした。

 

 理由としては、ほぼ落ちない試験であれば練習はそこまでいらないと考えたからです。

 

 口述模試を受験するメリットとしては、まず心の準備になることです。

 

 受験することで安心感が得られます。

 

 それ以外にも、他の受験生や講師の方と交流ができることが挙げられます。

 

 どちらかといえば後者の方が大きい気がします。

 

 私は口述模試を受験しなかったので、対策は過去問と妹に練習に付き合ってもらったくらいです。

 

 声に出して答えられるかをチェックしなければ意味がないので、少なくとも声を出して練習したほうがいいです。

 

 過去問は予備校から配布されたものを使用していました。

 

 合格の連絡をした次の日には自宅に届いていました。

 

 内容も大事ですが、話す練習に重点を置いた方がいいです。

 

 声に出してみると、思った以上に難しいとわかります。

 

 内容は合格した時点で頭に入っているものがほとんどになります。

 

 過去問は3周はしたかと記憶しています。

 

 練習期間は1週間程でした。

 

 

3.持ち物、服装

 

 私は当日、試験に使うものとしては受験票とボールペン(念のため3本)を持参しました。

 

 それ以外にはいつも出かけるときに持ち歩いているものを持って会場に行きました。

 

 私は東京会場で、午後からでした。

 

 コロナ対策で換気のため窓が空いており、若干寒かったと記憶しています。

 

 幸い待ち時間が1時間程度でしたのでよかったですが、順番によっては試験まで4時間近く待機しなければなりません。

 

 午前中はより寒さを感じることと思います。

 

 心配な場合ひざ掛けやカイロなどあるといいです。

 

 服装は私も含め皆スーツでした。

 

 いつも仕事で着用しているもので挑みました。

 

 バッグは大きめのものがあると便利です。

 

 会場では資料が配られます。

 

 そのサイズはA4サイズを超えてくるので、それ相応の大きさのバッグがあれば剥き出しのまま持ち帰ることを防げます。

 

 

4.まとめ

 

 試験の流れや細かい点については、過去に書いたものを参考にしていただけると嬉しいです。

 

 よく試験中に返答出来ず困っていると助け舟が出るということを聞きますが、私の場合ありませんでした。

 

 恐らく数秒考えて答えが探せなかったら、分からない旨伝えたことが原因かなと思われます。

 

 会場に着いてから終わるまで緊張の連続でした。

 

 一般的に試験時間は10分~15分程度と言われていますが、私の場合7分もかからずに終わりました。

 

 同じグループで誰よりも早く会場を後にしたので、なかなかに不安でした。

 

 試験が終わった後は職場に行き、報告しました。

 

 私の約1年半の司法書士試験はここで終わりました。

 

 過去に書いた口述試験に関する記事です。

 

 参考にして頂けると幸いです。

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

5.次回の予定

 

 次回は、教材が手元になくてもできる勉強について書いていきます。

 

 それではここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

6.モコブログの日常

f:id:aotya25:20221018174202j:image

 

 秋の花粉症の時期が来ました。

 

 昨年の方がひどかった印象があるのは、ストレスのかかり方で左右されたのだと思います。

 

 試験と仕事、そして研修でバタバタしていたので、その影響が出たのかと。

 

 とはいえ今年もそれなりにきており、鼻炎に悩まされています。

 

 春と秋は過ごしやすい季節ですが、花粉症があるのでなかなかそうとも言い切れないです。

 

 花粉が飛ばない地域に移住したいですね。

 

 今回の写真はひたち海浜公園のコキアです。

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

 

 ブログ村はクリックしていただけると私のブログへのモチベーションになります。

 

 よろしくお願いします(*^_^*)

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

【司法書士試験】六法の活用法

司法書士試験 六法はどう使う?

 

 司法書士試験の勉強をするため、六法を使っている受験生は多いです。

 

 私も六法使用派でした。

 

 受験勉強を始めたばかりは、講義で指摘されたときのみ六法を引いてました。

 

 それだけだともったいないと気がついたのは、勉強を始めて2ヶ月程経った後です。

 

 今回は六法の活用法について書いていきます。

 

目次

 

 

1.条文に慣れる

 

 学習を始めたばかりの初学者にとって、条文は馴染みのないものになります。

 

 学習初期は、講義やテキストで出てきた条文を都度引いていくとだんだん慣れていきます。

 

 引いた部分にチェックを入れていくと、学習した条文が目に見えて分かります。

 

 チェックが増えていくと楽しく、モチベーションにもなります。

 

 学習初期は楽しく勉強して、とにかく続けるということが大事になってきます。

 

 

2.使用する六法

 

 私が受験勉強に使用していた六法は、三省堂さんから出ている「法務六法」になります。

 

 最新版を使っていました。

 

 六法は最新版が理想ですが、前年から継続して使用する場合は改正点のチェックを忘れないようにする必要があります。

 

 法務六法は判例付きです。

 

 判例付きの利点のとして、条文チェックのついでに判例も見れることです。

 

 司法書士試験でも頻出の判例も多く載っているので、参考になります。

 

 当時の私はテキストや過去問に出てくる文章と、少し違った書かれ方をしているだけで混乱して間違えてしまうことが多かったです。

 

 六法の判例はこうした点において再確認になってよかったです。

 

 判例をどの程度学習する必要があるかについては、テキストや答練、過去問、問題集などで出てくる範囲で充分だと考えます。

 

 六法は判例付きのものでなくでも問題ありません。

 

 六法は各予備校でオススメされているものがベストです。

 

 予備校の講義はその六法を使用することになるので、使いやすいです。

 

 注意が必要なのは、ポケット六法など小型のものでもいいのかということです。

 

 ポケット六法は試験に対応出来る条文が限られてしまうので、避けたほうが無難です。

 

 民法不動産登記法会社法商業登記法民事訴訟等、供託法、刑法、憲法、また規則、登録免許税法できれば令まで載っているものを使用するようにしてください。

 

 借地借家法、別表に関しても収録してあると助かります。

 

 工場抵当法、準則、信託法はなくても都度調べればいいかなといった感じです。

 

 私は載っていない条文はインターネットで検索したり、質問で問合わせたりしていました。

 

 ネットで拾う際には、改正点や間違いがないか注意が必要です。

 

 なお、六法全書に関しては必要ないです。

 

 使わない条文もめちゃくちゃ載っており、使いにくいです。

 

 

3.書き込みをする

 

 六法はただ見るのではなくチェックをつけたり、必要に応じて書き込みをすると便利なツールになります。

 

 六法はぎゅうぎゅうに文章が詰まっているので、書き込むスペースが少ないです。

 

 私は条文が書かれていたテキストのページを書いたり、必須な数字や条文出てきたら丸をつけたり、起算点に線を引いたりなどちょっとしたことを書いていました。

 

 他にも読む必要のない判例に×をつけたり、逆に重要なものには☆をつけたりしていました。

 

 あまり書き込み過ぎると見にくくなってしまうので、程々にパッと見て分かることを書くのがポイントです。

 

 

4.六法のみ眺めるのは×

 

 司法書士試験において六法はあくまで補助的な立ち位置にいます。

 

 六法のみで学習しても合格はできません。

 

 六法を使用する一番の目的は確認するためのものになります。

 

 私は確認以外にも、自分の知識を脳に定着させるためにも使っていました。

 

 テキストで学習した内容を、六法でも見ることで印象に残りやすくなります。

 

 周辺条文をついでに見ることで、知識が深まります。

 

 過去問などで学習していくときに、気になった条文を引くクセをつけるといいです。

 

 

5.まとめ

 

 六法は重いので、持ち歩くのが大変です。

 

 裁断すると便利です。

 

 法律ごとに裁断すると、使い勝手が良くなります。

 

 六法を引くのが面倒に感じる人も多いと思いますが、工夫次第で良いツールになります。

 

 私は民法不動産登記法(規則、令含む)、会社法商業登記法民事訴訟等、憲法司法書士法はよく条文を読んでいました。

 

 この中でもよく見る条文、それほど見ない条文がありました。

 

 一方、刑法、供託法においてはあまり六法を開きませんでした。

 

 これらはテキストや過去問メインで進めていました。

 

 六法を自分の使いやすいように使って、便利にしていければ最高です。

 

 六法に関する記事は過去にも書いているので、宜しければそちらもご覧下さい。

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

6.次回の予定

 

 次回は、口述試験の注意点について書いていきます。

 

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

7.モコブログの日常

f:id:aotya25:20221007173934j:image

 

 最近急に寒くなりましたね。

 

 寒暖差でやられないように注意が必要です。

 

 注意が必要なのは今育てている植物も同じで、急な寒さで生長が鈍く心配です。

 

 今は忙しさもあり、新しいものは家庭菜園でサニーレタス、ガーデニングでモニラリアのみになります。

 

 モニラリアは初めて育てる多肉植物で、うさぎの耳のようになるのが特徴です。

 

 可愛いので大きくなるのが楽しみです。

 

 今回の写真はたまごサンドです。

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

 

 ブログ村はクリックしていただけると私のブログへのモチベーションになります。

 

 よろしくお願いします(*^_^*)

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

司法書士試験 記述式を好きになる方法

司法書士試験 記述式が得意になる方法

 

 試験科目に記述式が入っていることは、司法書士試験の特徴になります。

 

 私の場合記述式の問題を初めて解いたとき、解答用紙が空欄だらけでイヤになった経験があります。

 

 最初の段階は、売買による所有権移転すらまともに書けなかったと記憶しています。

 

 記述式を苦手としている受験生も多いです。

 

 今回は記述式の勉強を好きになる方法を書いていきます。

 

目次

 

 

1.ひな形を毎日やる

 

 記述式の勉強をする上で重要なのは、ひな形学習です。

 

 ひな形が分かっていなければ回答することが出来ません。

 

 逆に、ひな形が分かっていさえすれば解ける問題もあります。

 

 ひな形を覚えていくと自信に繋がります

 

 自信がつくと勉強は楽しくなっていきます。

 

 ひな形はスッと出てくるまで繰り返し学習します。

 

 私はひな形を覚える際始めの頃は書いて覚え、その後は声に出して暗記していました。

 

 楽しさを感じるのは、どちらかといえば書いて覚える方になります。

 

 書けたことを実感できれば、それだけ自信に繋がります。

 

 

2.毎日記述に触れる

 

 勉強の基本は反復です。

 

 繰り返していけば、いずれ覚えられます。

 

 記述が苦手に感じているのは、勉強の量が足りていないからです。

 

 面白いと感じるまで、毎日勉強していくと理解が深まり得意になっていきます。

 

 

 

3.早く解こうとしない

 

 午後の部は時間の戦いです。

 

 解く時間は、最終的にはそれなりのスピードが求められます。

 

 しかし常にペースを意識しなければいけないのかというと、そうではありません。

 

 勉強を始めたばかりは時間よりも、内容に集中した方がいいです。

 

 時間を気にするのはその後になります。

 

 私は問題形式に慣れてきてから、時間配分を考え始めました。

 

 形式や傾向を掴むために、まずは問題をしっかり読むことが大切です。

 

 問題に必ずヒントが隠れています。

 

 ある程度問題を解き慣れてくると、「こういう書かれ方がされているということは、こういう登記が求められているのでは。」というように、パターンが分かるようになってきます。

 

 もちろん例外もあるので、完全に思い込まないよう注意が必要です。

 

 それでもパターンを知ることは重要です。

 

 最初からペースを上げてしまうと、こういった過程を飛ばしてしまうことになります。

 

 最初はしっかり、自分の中に問題の形式を叩き込むことを優先すべきです。

 

 そうすることで、分からないまま先に進むことを防ぐことができます。

 

 結果として理解が進み記述が楽しくなってくるはずです。

 

 

 

4.自分のやり方を確立する

 

 答練を何回か解いていくと、どうにも上手くいかないと感じることがあります。

 

 問題集で一問一問個別に解いていけばできることも、答練や模試になると途端に書けなくなるという経験が私にもありました。

 

 問題は解き進める順番も大切です。

 

 私は午後の部を解く際は、まず不動産登記の記述、次に商業登記の記述、最後に択一を最初から解くというやり方を取っていました。

 

 不動産登記から解き始めることで、何となくリズムが掴め正答率も上がっていきました。

 

 記述を解く際はこれが書かれていると分かっていても、決して読み飛ばさないようにしました。

 

 イレギュラーなことがないとは限りません。

 

 問題文には、使う部分に色ペンで印や線を引いていました。

 

 色分けは赤と青で行っていました。

 

 赤は問題に直接関係があるもの、青はヒントや注意が必要なものにつけていました。

 

 色分けは探しやすくなる以外にも、後でミスに気がつくという利点もあります

 

 登録免許税の計算は、簡単なものでも筆算をして暗算はしないようにしていました。

 

 得点を稼ぐためには、しなくてもいいミスを減らす必要があります。

 

 ケアレスミスを無くすためには、自分のやり方を確立し工夫することが大切です。

 

 分析し、自分のやり方を見つけることで楽しさも感じるようになります。

 

 

5.簡単な問題で自信をつける

 

 問題集では出来たのに、答練になるとできないのは基礎が身についていない可能性が高いです。

 

 一見難しい問題も、よくよく見れば基礎を組み合わせたものだったなんてことはよくあります。

 

 一つ一つ落ち着いて読んでいけば解けるようになっています。

 

 問題形式になっているものは、基礎が身についていなければ解けません。

 

 壁に当たったら基本に立ち返ってみるのも一つの手です。

 

 簡単な問題は自信にもなります。

 

 問題は解ければ楽しいです。

 

 できることを徐々に増やしていければ、達成感も感じより楽しくなります。

 

 

6.まとめ

 

 記述式は最初は覚えることも多く、難しく感じます。

 

 それでも毎日コツコツ頑張っていけば、解けるようになり面白くなっていきます。

 

 小さな目標を設定し、それを達成するというようにゲーム感覚で勉強するのもオススメです。

 

 自分が登記を任されたと思って勉強すると、細かい点まで意識するようになります。

 

 記述式の楽しい点は、白紙の解答欄を自分の力で埋めていく点にあります。

 

 書けるようになってくると、楽しさが何倍にもなります。

 

 択一式の勉強よりも、達成感が得られます。

 

 記述式は、択一式の勉強が進むと同時に伸びていきます。

 

 諦めずに楽しみながら勉強していければ最高です。

 

 記述式に関する記事は、過去にも書いているので宜しければそちらもご覧下さい。

 

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

 

7.次回の予定

 

 次回は、六法の使い方について書いていきます。

 

 それではここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

8.モコブログの日常

f:id:aotya25:20221005173844j:image

 

 最近断捨離をしています。

 

 毎年年末だけではなかなか終わらない大掃除を、今の時期からコツコツやることで間に合わせようとしています。

 

 クローゼット内パンパンだったのが、半分に減らしてスッキリしました。

 

 3年以上着ていない服が、何着もありまさにタンスの肥やし状態になっていました。

 

 物が少ないと動きやすくていいですね。

 

 これからはこまめに整理するようにしていきたいです。

 

 今日の写真は彼岸花です。

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

 

 ブログ村はクリックしていただけると私のブログへのモチベーションになります。

 

 よろしくお願いします(*^_^*)

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村