モコブログ 司法書士試験対策を勉強しながら考える

デグーと暮らす兼業司法書士受験生が合格するまで書き続けます

司法書士試験 私の失敗した勉強法

司法書士試験 何でもかんでもやろうとすると失敗する

f:id:aotya25:20201104172944j:plain

 

 

 司法書士試験を短期で合格しようと考えた場合、あまりのんびりしていられません。

 

 毎日コツコツと勉強を進めていく必要があります。

 

 仕事から帰宅後、朝出社前、お昼の時間などのスキマ時間も使っていきたいところです。

 

 

 今回は1年以上勉強を続けてきた中でこれは失敗だったなという勉強法について書いていきます。

 

 

目次

 

 

1.詳細なスケジュール

f:id:aotya25:20201117125929j:plain

 

 勉強を始める前に大体の学習計画を立てる人は多いと思います。

 

 私も教材が手元に来た時に本試験までのスケジュールとともに、1ヶ月単位のスケジュールを立てました。

 

 それとは別に1週間ごとの計画を週の頭に設定していました。

 

 そのスケジュールというのは何とも詳細かつキツキツすぎるものでした。

 

 勉強をスタートしてすぐはやる気もあるので、当初の計画でもその通りに進められていました。

 

 それが案の定途中から大幅に遅れをとり、結局1ヶ月が経とうとするときにこのスケジュールでは不可能であると感じ始めました。

 

 できるかできないかギリギリのスケジュールは、確実に達成できません。

 

 達成できないだけでなくやる気を失ってしまうきっかけになることもあるので、スケジュールを立てる際は注意を要します。

 

 計画を立てる場合は軌道修正ができるものにするといいと思います。

 

 私のケースですと、6月までに民法を一通り終わらせて、そのあと8月までに商業登記法まで、のようにある程度余裕を持たせて計画を立てました。

 

 予備校で講座を受講している人であれば答練などを基準に判断すると計画を立てやすいです。

 

 1ヶ月後に答練が予定されている場合は、それまでこの科目を中心に進めて過去問は終わらせておこう、のように予定を立てると張り合いも出ます。

 

 スケジュールを立てる際の注意点としてもう一つ、計画は逆算して立てることがあります。

 

 順序通り計画を立ててしまうと、最後の方がキツキツのスケジュールになってしまうことが多いので、本試験から逆算して立てることをお勧めします。

 

 

2.細かすぎるところまで確認

f:id:aotya25:20201130182700j:plain



 

 試験で出題される問題のほとんどはどこかで見たことがあるものになります。

 

 もちろん細かい部分まで出題される試験ではあります。

 

 この細かい部分くらいまでの知識は、頻出論点ほどではないにしろやはりある程度頭に入れておいたほうがいいように感じています。

 

 問題は恐らく出ないであろうクラスの論点になります。

 

 もしかしたら出るかもしれないという気持ちがあるので、不安になり手を出してしまう人も多いと思います。

 

 私も以前は六法に掲載されている恐らく出ないであろう判例にまで手を伸ばしていました。

 

 しかしこういった問題はほぼ確実といっていいほど出ないです。

 

 もしくは出たとしてもほとんどの受験生が知らない知識ですので、合否に影響することはないです。

 

 もっと出る確率の高い問題を極めたほうが有意義です。

 

 こういった問題に手を出すと危険な理由は他にもあります。

 

 それは他の論点との知識の混同が生じるという点です。

 

 ある程度学習が進んでくると似たような論点が出てきます。

 

 まだ記憶の定着が曖昧な状態ですと、どっちがどっちだっけと記憶が混乱します。

 

 その上恐らく出題されないであろう論点まで学習すると、益々混乱してしまいます。

 

 余計な知識を入れないというのも試験対策の一つになります。

 

 

 

3.長時間勉強

f:id:aotya25:20201118113928j:plain

 

 司法書士試験の合格までに必要な時間はおおよそ3,000時間と言われています。

 

 私の場合2年目になるので3000時間は超える見込みです。

 

 数字から見ても時間を要する試験であることは間違いないです。

 

 そのため勉強できるときに勉強しておこうと考えると思います。

 

 集中できていないのに無理して机に向かっていたり、体調が悪いのに頑張ってテキストを開いた経験は私もあります。

 

 人間は長時間集中し続けることは通常不可能です。

 

 適度に脳と体を休める必要があります。

 

 ぶっ通しで勉強するよりも適度に休憩を取った方が実は記憶力的に良かったりします。

 

 疲れを感じているとどうしても覚えるスピードが遅くなります。

 

 意識も散漫になり、なかなか一つのことを覚えるという作業には向きません。

 

 そのことを認識してからは疲れを感じたら無理せず休憩を取るようにしています。

 

 

スキマ時間も有効活用できるオンライン講座

 

4.自分で作ったルールに縛られる

f:id:aotya25:20201119135335j:plain

 

 勉強に独自のルールを設けることで集中力が上がったり、誘惑に勝てるようになることがあります。

 

 私も過去問を10問やれば休憩できるなどというようなマイルールを作っていました。

 

 しかしこれが私を一時悩ませることになります。

 

 上記の例で言うと、10問過去問を終わらせると休憩できるので、たとえまだ勉強したりなくても休憩を取らなければもったいないという感覚になる時がありました。

 

 これ以外にも、1時間勉強したら5分休憩などのルールを設けていた時も同様の感覚となり、なんとなくモヤモヤした気持ちが抜けないことが多々ありました。

 

 そこで休憩は疲れたらということにして、それ以外に自分へのご褒美を用意するようになりました。

 

 例えば過去問10問ごとにチョコレートを1つ食べていい、今日中にノルマを達成できたら1000円以内で、今週中にここまで進めたら3000円以内で好きなものを買っていいなどというように変更しました。

 

 ご褒美があればその分勉強のやる気も上がります。

 

 これで思う存分勉強に集中できるようになりました。

 

 

 

5.まとめ

f:id:aotya25:20201120135322j:plain

 

 他にもマルチタスクにしすぎて失敗したり、音楽を聴きながら勉強して集中できなかったりなどの経験があります。

 

 過去のブログでその辺りも書いているのでよかったら覗いてみてください。

 

 

aotya25.hatenablog.com

 

 失敗は早いうちにしておくと、本試験までに余裕を残せます。

 

 気づいたときにすぐ改善していきたいですね。

 

 少しでも自分にとっていい方法が見つかるように日々考えていきたいと思います。

 

 

 

6.次回の予定

f:id:aotya25:20201117125921j:plain

 

 次回は六法使う派使わない派について書いていこうと思います。

 

 それではここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

 

7.受験生の日常

 

 先日記事で「眠れなくなるほど面白い 自律神経の話」という順天堂大学医学部教授の小林弘幸氏が書かれた本を紹介させていただきました。

 

 見開きで右に文章で説明文があり、左に図解が載っていて分かりやすく、あっという間に読み終わってしまいました。

 

 自律神経が乱れると勉強にも支障が出るので、今はこの本を参考に規則正しい生活を心がけています。

 

 イライラすることが減ったり、深い睡眠が取れるようになったのはこの本のおかげに感じています。

 

 眠れなくなるほど面白い図解シリーズは他にもあるみたいなので読んでみたいですね。

 

 

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

f:id:aotya25:20210922173246j:image

 

 ツイキャスでは勉強配信をしています。告知はしないのでゲリラにはなりますが一緒に勉強頑張りましょう。

 

 コメントもTwitterの方に書いていただけると嬉しいです♪

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

Twitter

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

 

勉強のモチベーションを上げるにはSNSが最適!

資格試験 SNSと上手く付き合う方法

f:id:aotya25:20201126110130j:plain

 

 今多くの人が何かしらのSNSを活用しています。

 

 SNS上ではあらゆる情報を瞬時に入手できたり、同じ趣味を持つ人と交流を持てたり、またビジネスとして活用したりなど用途は様々です。

 

 多くの情報が絶えず流れてくるSNSはその分依存性が高いです。

 

 ちょっと見るだけのつもりが気づいたら1時間近く経過していたなんてことも珍しくありません。

 

 

 今回は勉強のモチベーションを上げるためのSNSの活用法について書いていきます。

 

 

目次

 

 

1.使用するSNSは1つがベスト

f:id:aotya25:20201120135322j:plain

 

 私自身勉強のために使用しているSNSTwitterのみになります。

 

 アカウントも1つです。

 

 もう一つ趣味用のアカウントと、デグーの写真を投稿するためにインスタグラムも使ってます。

 

 Twitterの趣味用アカウントは勉強を始めてから一度も開いていません。

 

 インスタは2週間に1度くらいのペースで写真を載せています。

 

 勉強のために使用するアカウントを作るにしてもまず大切なことは、アカウントを複数持たないということです。

 

 活用するSNSは1つにし、情報はそこに集約させるべきです。

 

 複数使用しても情報はほぼ同じな上に、時間を浪費する可能性が高いので注意です。

 

 使用するSNSについてはTwitterがオススメです。

 

 私は司法書士試験ですが、多くの司法書士受験生がアカウントを持っています。

 

 皆普段からやる気に溢れていて、チェックする度こちらのモチベーションが上がります。

 

 司法書士試験でなくても他の資格試験、もしくは大学受験など多くの受験生が勉強のアカウントを持っていたり、試験関連のつぶやきをしています。

 

 

 

2.スマホの使用は勉強スペース外で

f:id:aotya25:20210726134924j:plain

 

 休憩は長すぎると逆効果です。

 

 次の勉強に入るタイミングを逸する可能性が高いです。

 

 SNSも短時間の使用であればいいのですが、長時間使用すると勉強の妨げになってしまいます。

 

 SNSをチャックするのは大抵スマホになると思います。

 

 まずスマホは勉強スペースに入れてはいけません。

 

 そうなると自ずと自室では使用不可ということになります。

 

  スマホが勉強スペースにあるだけで勉強中そちらに気が散ってしまう上に、勉強への導入もしづらいのでできるだけ離れた場所で使用する必要があります。

 

 またスマホを使用する場所は人の目がある場所がベストです。

 

 一人暮らしの場合はこれから何かをする前、例えば出かける前など時間に制約があるタイミングがオススメです。

 

 長時間の使用防止になります。

 

 

3.勉強用SNSはフォルダを分ける

 

f:id:aotya25:20201008130753j:plain

 

 SNSは依存度が恐ろしく高いです。

 

 スマホにはSNS以外にもあらゆる機能が備わっています。

 

 合格目標がある場合少しでも障害になりそうなものは削除しておくことをお勧めします。

 

 削除しても再度インストールできますが、一度削除するとまたやろうという気が起きなくなることも多いです。

 

 目標が達成されたときをイメージすると我慢できる可能性が高まります。 

 

 SNSの長時間使用を控えるためにはそれなりの意志が必要になります。

 

 少しでも他の誘惑に勝つための方法の一つとして、勉強用SNSのフォルダを別に分けるという方法があります。

 

 それを分けるというよりは、他の誘惑になりそうなアプリなどをすぐ見れる画面には置かないという方法になります。

 

 視界に入れないことが必要です。

 

フルカラーテキストの司法書士講座

 

4.使う時間帯

f:id:aotya25:20201118113928j:plain

 

 勉強をいざ始めようというタイミングでスマホを開くのは危険です。

 

 そのまま遊んでしまうことになりかねません。

 

 使用する時間帯は2でも少し出たように時間に制約があるタイミングがオススメです。

 

 出かける前、待ち合わせの時間、短時間の電車移動時など長時間使用を予定していない時間帯であれば、さほど勉強時間に影響は出ません。

 

 スキマ時間の活用法の一つになります。

 

 ここで注意すべきはスキマ時間の全てをSNSのチェックには使っていいというわけではない、ということです。

 

 スキマ時間は兼業受験生にとっては貴重です。

 

 1日1回から2回程度の使用であれば問題ないように感じます。

 

 

5.自分も発信する、ただし通知はオフ

f:id:aotya25:20201118113959j:plain

 

  人の投稿を見ているだけでもモチベーションは上がりますが、自分もつぶやくことでよりやる気が湧いてきます。

 

 自分で発信することでそれが言霊になり勉強しなければという気になります。

 

 誰かに宣言することは強い力になります。

 

 また見ているだけですとフォロワーはなかなか増えていきません。

 

 フォロワーが増えることで一緒に頑張っているという実感が得られ、勉強へのやる気も上がります。

 

 ここでの注意点は通知は必ず切っておくということです。

 

 通知が来るとついつい気になって画面を開いてしまいます。

 

 SNSに限らず極力通知はオフにしておくことが重要です。

 

 

6.ツイキャスもオススメ

f:id:aotya25:20201106130209j:plain

 

 ツイキャスでは日々勉強配信をしている人がいます。

 

 Youtubeでも行っていますが、Youtubeツイキャスより誘惑が多いので危険です。

 

 勉強配信で一緒に勉強することで、集中できない時でも頑張れることがあります。

 

 雑談と交えての配信をしている枠もありますが、勉強のみの配信の方をお勧めします。

 

 スマホのアプリから簡単に探せるのでオススメです。

 

 

 

6.まとめ

f:id:aotya25:20201109162843j:plain

 

 SNSは使い方によっては勉強にとっていい方向に進みます。

 

 ただし使用を間違えると時間を浪費してしまうだけとなってしまいます。

 

 スマホを使用するための絶対条件は、上記の通り勉強スペースにスマホを持ち込まないことです。

 

 スマホを持ち込まない理由は他にも脳の混乱を防ぐという意味もあります。

 

 勉強スペースを遊びのスペースと一緒にしてしまうと、脳が混乱し集中できなくなってしまいますので注意が必要です。

 

 勉強スペースに関する記事は過去に書いているので宜しければそちらもご覧いただけると嬉しいです。

 

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

7.次回の予定

f:id:aotya25:20201116121857j:plain

 

 次回は私の失敗した勉強法について書いていこうと思います。

 

 それではここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

8.受験生の日常

 

 侮辱罪の法定刑を現行法より重くするため検討しているようですね。

 

 SNS上の書き込みにより自殺に追いやられる人がいる中、拘留又は科料というのは軽すぎると言わざるを得ないと感じます。

 

 現に木村花さんを中傷した人も科料9000円の命令が出されるに留まっていますし、それはいくらなんでも納得できないですね。

 

 刑事裁判以外でも罪を償わせる方法があるにしても厳罰化は必要だと感じています。

 

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

f:id:aotya25:20210917182202j:image

 

 ツイキャスでは勉強配信をしています。告知はしないのでゲリラにはなりますが一緒に勉強頑張りましょう。

 

 コメントもTwitterの方に書いていただけると嬉しいです♪

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

Twitter

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

 

朝活! 朝勉強した方がいい理由

資格試験 朝勉強した方がいい理由

f:id:aotya25:20201127130434j:plain

 

 社会人で何か資格取得を目指している人は少しの時間でも惜しいはずです。

 

 多くの受験生が帰宅後や休日に時間を割いて学習を進めていると思います。

 

 帰宅後の方が時間は作りやすいですが、朝もぜひ活用してほしいです。

 

 今回は朝活のメリットについて書いていきます。

 

目次

 

 

1.朝勉強した方がいい最大の理由

f:id:aotya25:20201124145855j:plain



 

 朝に勉強時間を取った方がいい最大の理由は自律神経が整うということにあります。

 

 人は本来日が昇ったら起きて日が沈んだら眠るというメカニズムで動いています。

 

 夜更しをしたり昼頃まで寝ているような不規則な生活をしていると、自律神経が乱れます。

 

 自律神経が乱れると代謝が下がり太りやすくなったり、ストレスが溜まりやすくなったり、場合によっては重い病気の原因にもなってしまいます。

 

 更に疲れやすくなるという現象も起きてきます。

 

 自律神経が正常に働いている人は1日くらい夜更しをしても平気でいられますが、乱れがちな人は睡眠を多くとっても疲れが取れないということが起こってきます。

 

 一見勉強と関係ないように見えますが自律神経が乱れると集中力も散漫になります。

 

 規則正しい生活は勉強においても重要になります。

 

 

 

2.早起きのメリット

f:id:aotya25:20210916170202j:image

 

 アップルCEOでナイキの社取でもあるティム・クックやアマゾンの共同創始者であるジェス・ベゾス、遡ってエジソンも早起きで知られています。

 

 多くの成功者や実業家は睡眠を重要視し、朝の時間を大切にしています。

 

 早起きをすれば生活リズムが整い健康に過ごすことができる上に、勉強も進みます。

 

バタバタしないで済む

 

 また朝出かける準備に余裕を持つことができます。

 

 遅刻ギリギリでは忘れ物をする可能性が高まりますし、朝の焦りは夜にも影響してきます。

 

 朝バタバタするとやはり自律神経が乱れやすくなり、夜の睡眠の妨げにもなります。

 

快眠のためには朝日を浴びる

 

 朝日を浴びることができるのも睡眠にとっては重要です。

 

 朝日を浴びるとセロトニンという脳内の神経伝達物質が分泌されます。

 

 セロトニンの働きは重要で、セロトニンの低下がうつ病の要因になります。

 

 セロトニンは睡眠ホルモンであるメラトニンに変換されます。

 

 朝日を浴びることで快眠に繋がります。

 

 睡眠は勉強にとっても重要な働きをします。

 

 寝ている間に記憶が定着するので長期記憶を獲得するためには適度な睡眠が必須になります。

 

人との交流を持てる

 

 朝活として勉強会を開いているコミュニティがあります。

 

 出社前や授業の前の短時間勉強会に参加することで人との繋がりができます。

 

 自分とは違う考えを持った人や接点の少ない業種の人と話すと新たな発見があります。

 

 最近ではオンラインでも勉強会を開いているところがあるので参加してみると面白いと思います。

 

試験を意識できる

 

 大体の試験は朝から行われます。

 

 8時前に会場に入室することも珍しくありません。

 

 司法書士試験も多くの受験生が8時30分くらいには試験会場入りしています。

 

 つまり朝はそれなりに早く起きなければなりません。

 

 私の場合試験当日は早朝4時に目覚ましをかけました。

 

 この時間に起きることに慣れておけば試験を有利に進めることになるかもしれません。

 

 早寝早起きが習慣化されていないと、当日寝不足になる可能性が高まります。

 

 もちろん緊張でいつも通りにはいかないとは思いますが、それでも早寝早起きを習慣にしていない人と比べるとまだ睡眠は取れると思います。

 

 今から慣れておくことが必要です。

 

朝食が食べられる

 

 朝食は1日のうちで一番とっておきたい食事になります。

 

 自律神経に関して言えば割合にすると、

 

 朝食4、昼食2、夕食4がベストです。

 

 夕食は遅くなるようだとそれより少なめに取った方がいいです。

 

 1日2食の生活は体重が増える原因にもなります。

 

 

 

 3.朝の頭はスッキリしている

f:id:aotya25:20201118114133j:plain

 

 朝勉強する時間を作ったほうがいい理由は他にも、スッキリした頭で机に向かうことができるという点にあります。

 

 帰宅後の頭はどうしても疲れています。

 

 自律神経の整っている人であれば夜は眠たくなるものです。

 

 疲労や夕食後の血糖上昇による倦怠感も相まって、その状態で集中するためには相当な労力がいります。

 

 ろくに集中できない状況で勉強しても頭には入ってきません。

 

 その分夜よりはスッキリしている朝に勉強した方が効率がいいです。

 

 

 

4.朝の時間を増やす方法

f:id:aotya25:20201118113928j:plain

 

 それでも朝は何かと忙しいのでなかなか時間が取れないと感じていると思います。

 

 女性であれば化粧や男性でも髪のセットなどに時間がかかる場合もあります。

 

 それでも朝の時間は工夫次第で増やせます。

 

 夜のうちに済ましてしまえることは思いの他多いです。

 

 例えば着ていく服、メイク道具は揃えておくことが挙げられます。

 

 比較的悩むことの少ないスーツであってもワイシャツやネクタイを出しておくだけで時間を節約できます。

 

 オフィスカジュアルなどで毎日服を選ぶ必要のある人は、朝準備をしていては余裕がなくなります。

 

 余裕がなくなるとイライラして自律神経的にもよくありません。

 

 事前に準備しておくことで朝のバタバタを防げるので前日の安心感も得られます。

 

 また化粧道具や髪のセットに使う整髪料やアイロン、コテなども事前に準備してすぐ使えるようにしておくと手間が省けます。

 

 身だしなみ以外にも、次の日使う資料やパソコン、ペンケース、手帳などカバンに入れておくものも前日に用意するのがマストになります。

 

 スマホのバッテリーも前日に充電しておくと安心です。

 

 現金を使っている人は帰宅する前にお財布の中身を確認しておくと、翌日ATMに行く必要がなくなります。

 

 他にもお弁当を持参している人は前日にお弁当箱に詰められるものは詰めておく、朝よく使うスペースは片付けておく、電子マネーの残高を帰宅する前に確認しておくことなどが挙げられます。

 

 次の日必要なことは思いついた時にメモを取っておくことをお勧めします。

 

 

5.まとめ

f:id:aotya25:20201118113558j:plain

 

 朝活のメリットは他にもあります。

 

 例えば、スケジュールを立てやすくなる、心に余裕が持てる、自己研鑽の時間が取れるなど挙げればキリがないです。

 

 夜は疲れからついつい誘惑に負けてしまうことも多くなるので、その分やる気が上がっている朝に勉強をすると集中できる時間が増やせます。

 

 実際私は夜型から朝型に変えて体調も良くなり、気分が上がることも増えました。

 

 朝余裕があるだけで安心感が生まれ、精神的にもいいです。

 

 場所によっては満員電車を避けることもできるのでストレスも減ります。

 

 朝活、オススメです。

 

 集中力が上がる習慣など過去に記事を書いているので、よろしければそちらもご覧下さい。

 

aotya25.hatenablog.com

 

 今回は「眠れなくなるほど面白い 図解 自律神経の話 自律神経のギモンを専門医がすべて解説!」という本を参考にさせていただきました。

 

 タイトルに惹かれて購入しましたが参考になりかつ内容も面白く、あっという間に読み終わりました。

 

 

 

 

 

6.次回の予定

f:id:aotya25:20201118113810j:plain

 

 次回は資格試験とSNSについて書いていこうと思います。

 

 それではここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

 

7.受験生の日常

 

 日曜日から大相撲九月場所が始まりましたね。

 

 私は7年ほど前から相撲を見始めたのですが、コロナ前は巡業も見に行くほどハマっていました。

 

 今もテレビ越しですが毎場所楽しみにしています。

 

 推しは宇良関と北勝富士関です。

 

 今場所一人横綱で頑張っている照ノ富士関も応援しています。

 

 貴景勝関の首のケガが心配ですね。

 

 千秋楽まで可能な限り応援していこうと思います。

 

 

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

 

f:id:aotya25:20210916170245j:image

 

 ツイキャスでは勉強配信をしています。告知はしないのでゲリラにはなりますが一緒に勉強頑張りましょう。

 

 コメントもTwitterの方に書いていただけると嬉しいです♪

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

Twitter

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

司法書士試験直後にぶち当たった壁 6選

司法書士試験 令和3年度本試験直後! 今までの勉強の仕方でOKか悩む

 

f:id:aotya25:20201120135322j:plain



 

 試験が終わると気が抜けて勉強をする気分になかなかならないものです。

 

 直前期で溜まったストレスは相当なものですし、その期間できなかったことも溜まっています。

 

 休息期間として数ヵ月休む人もいれば、本試験直後から飛ばして勉強している人も見かけます。

 

 私の場合はその中間くらいで、直前期の半分位のチカラで勉強を進めています。

 

 今回は本試験直後に当たった壁について書いていきます。

 

 

目次

 

 

 

1.モチベーションは自分でも驚く程下がる

f:id:aotya25:20201118113912j:plain

 

 直前期は試験が目の前まで迫っていたのでやる気は常に高い位置にありました。

 

 今思えばあのやる気は半ば焦り義務感のおかげで出せたように感じます。

 

 その反動からか、試験が終わってから1ヶ月は今までないくらいモチベーションが下がりました。

 

 一気に気が抜けて机に向かう気力がほぼ0に等しかったです。

 

 その反面勉強以外のことに対するやる気はドンドン上がっていきました。

 

 そんなこんなで7月の大半はほとんど満足に勉強しないまま終わっていきました。

 

 

2.何から手をつけていいのか分からない

f:id:aotya25:20201113183433j:plain



 

 勉強のやる気が出ない理由の一つとして、何から手をつけるか悩んでいたということがあります。

 

 また民法からテキストを読み返すのか、過去問をとりあえず回すのか、模試を解き直すのかなど思いつくことはありましたが、なんとなくどれも違うような気がしていました。

 

 結局、試験後新たに購入したケータイ司法書士の「民事訴訟等、憲法、刑法」を一通りやってみることから始めました。

 

 その後は六法を買い換えたのを機に過去問を解き直す作業に移りました。

 

 ケータイ司法書士手軽に勉強できる教材なので気分が上がらないときにオススメで、ケータイ司法書士を眺めることで次の勉強のやる気につながります。

 

 新しい教材が手元に来るとテンションが上がり、しばらくは集中力が持ちました。

 

 新たに申し込んだ教材が来るまでは過去問やケータイ司法書士などで繋ぎました。

 

 

3.講座選び

f:id:aotya25:20201113183325j:plain

 

 試験後最初に思いついたことは新規に講座を選ぶことでした。

 

 最終的には模試や答練を受けられるパックと、追加で記述強化の講座を申し込むことにしました。

 

 決断するまで結構な時間がかかりました。

 

 初学者向けの講座よりは安価ではあるもののそれなりに高い買い物ですし、それよりも自分が何が弱くてどの講座を選択するのが正しいのかという見極めに時間がかかりました。

 

 引き続き同じ予備校に頼むのか、それとも別の予備校に浮気するのかも多少悩みました。

 

 結局は同じ予備校にまたお世話になることにしました。

 

 

4.勉強のやり方に悩む

f:id:aotya25:20201105134727j:plain

 

 1年以上勉強を続けてきたのはいいものの、このやり方が本当に正しい方法だったのかについては試験後悩みました。

 

 基準点は取れてはいる予想ではあるけれど、基準点に関しては5ヶ月間勉強して挑んだお試し受験の際にも突破できていたので何とも言えません。

 

 自分的には成長できている気でいたけれど、それは気のせいでイマイチ伸び悩んでいるのかもしれないと感じました。

 

 伸び悩んでいるのは勉強の仕方が間違っているからなのではと考えました。

 

 私の直前期以前の学習の流れは、

  1. 予備校から指定された順序で講義を聞いたりテキストを読むなどのインプット
  2. ほぼ同時進行で講義が終わった範囲の過去問を解く
  3. インプット作業の合間に終わった範囲を軽く復習
  4. 一通りのインプットを終えたらアウトプット中心に、苦手な範囲をテキストで復習

 

 直前期は以下を同時進行で勉強を進めていました。

  • 模試を解く
  • 模試の該当箇所をテキストなどで復習
  • 苦手な部分を中心にテキストや過去問で復習
  • テキストを一通り1から読み込む

 

 大体以上のようなやり方で学習していました。

 

 成績が後半伸び悩んだのは直前期の勉強が思うようにいかなかったのかなと。

 

 振り返れば若干無駄な時間があって、もう少し省けたのではないかと反省しています。

 

 この反省を元に自分にあったやり方を探っていきたいです。

 

 また不安から何度も同じところを見返すクセを直していきたいです。

 

 

5.周りへの申し訳なさ

f:id:aotya25:20201117130158j:plain

 

 私には同居している家族がいるのですが、試験のことを応援してくれていました。

 

 その分結果が思うように振るわなかったことが申し訳なくて仕方ないです。

 

 家族の協力があったからこそ私は勉強が続けられていると痛感しているので、また1年付き合ってもらうことへの申し訳なさも感じています。

 

 特に直前期は家事の負担を減らしてもらったり、生活音に気を使ったりなど少なからずストレスを感じていたのではないかと思います。

 

 今後迷惑をかける分時間のある今、家族のために自分に出来ることは何でもやっていこうと思っています。

 

 

6.数々の誘惑

f:id:aotya25:20210104183625j:plain

 

 直前期は遊びたいという感情よりも焦りの方がダンゼン強かったので、誘惑に負けることはありませんでした。

 

 それが試験が終わった途端緊張の糸が切れて、周りの誘惑に打ち勝つことが難しくなってきました。

 

 試験勉強を始めてから誘惑になりそうなものは処分するなり遠ざけるなり一通り片付けましたが、スマホやパソコンはどうしても手放せません。

 

 このデバイスにはあらゆるエンターテインメントが簡単に引き出せるので危険です。

 

 そこで直前期には使っていなかったスマホ使いすぎ防止アプリを久々に起動しました。

 

 「スマホをやめると魚が育つ」というアプリなのですが、試験勉強初期段階では大分お世話になりました。

 

スマホをやめれば魚が育つ

スマホをやめれば魚が育つ

  • Takeshi Segawa
  • 仕事効率化
  • 無料

apps.apple.com

 

 

7.まとめ

f:id:aotya25:20210113140402j:plain

 

 7月の勉強は一見勉強時間だけは多いように見えても、実は集中できていないなんていうことも多かった印象です。

 

 本試験まで頑張れば頑張るほどその反動は試験後にやってきます。

 

 いかに早く立て直すかカギになってきます。

 

 注意すべきはそこから飛ばしすぎないことです。

 

 飛ばしすぎると途中で息切れしてしまいます。

 

 大事なのは本試験でチカラを最大限発揮することです。

 

 照準を本試験に持っていき、バッテリーが途中で切れないよう無理せず頑張っていきたいと思います。

 

 

8.受験生の日常

 

 本試験が終わり時間の余裕が少し出てきたので、最近気になっていた本を読めるようになりました。

 

 少し前に読み終わったものに、「父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。」というタイトルの本があります。

 

 歴史的背景から経済の根幹部分や経済を支配する市場について、分かりやすいように例(という実際にあったこと)を挙げて説明されている部分は面白かったです。

 

 筆者が10代半ばの年齢の娘に語ったものになりますが、この年齢でも大枠は掴める内容になっていると思います。

 

 時間が出来たらもう一度読み返してみたいです。

 

 

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

f:id:aotya25:20210910172415j:image

 

 ツイキャスでは勉強配信をしています。告知はしないのでゲリラにはなりますが一緒に勉強頑張りましょう。

 

 コメントもTwitterの方に書いていただけると嬉しいです♪

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

Twitter

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

司法書士試験 試験直後の悩み 諦める?まだ続ける?

司法書士試験 令和3年度本試験直後の悩み

f:id:aotya25:20201207171708j:plain

 

 令和3年度の司法書士試験が終わり2ヶ月が経過しました。

 

 試験が終わったその日は何も考えられない状態で、半ば放心状態の中帰宅しました。

 

 なんとか翌日には持ち直して勉強を再開することができましたが、思うように集中できない日々が続きました。

 

 

 今回は諦めるのか続けるのか問題について書いていこうと思います。

 

 

目次

 

 

1.解放感と悔しさ

f:id:aotya25:20201104172944j:plain

 

 試験の結果が思うように奮わず、試験終了の合図を聞いた瞬間悔しさが湧き上がってきました。

 

 その後教室を出て電車に乗るまではもう何も考えられない状態でした。

 

 それでも時折試験を思い出して帰路は泣きそうでした。

 

 帰宅してからは解放感安堵が一気に押し寄せてきて「ああ、戦いが終わったんだな。」、と実感しました。

 

 この時の感情は試験からしばらく経った今でも思い出すことができ、試験前は相当なストレスを感じていたのだなと思います。

 

 今思えばよく耐えてこられたなと。

 

 試験直後の様子は過去の記事に書いているので、そちらも読んでいいただけると嬉しいです。

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

2.諦めるという選択

f:id:aotya25:20201105134727j:plain

 

 あんなに苦しい思いをしたにも関わらず、司法書士になる夢を諦めるという選択は私の中には微塵もありませんでした。

 

 直前期は体力的にも精神的にも追い詰められ夜も眠れない日々が続き、一時は体調を崩しました。

 

 毎日ほぼ勉強しかしていない、余裕がないのでイライラする、不安からの寝不足、趣味の時間は皆無など挙げればきりがないくらい辛かった経験があります。

 

 諦められない理由はいくつかあります。

 

引っ込みがつかない

 

 模試などの成績から合格レベル近くまできているのに今更諦めるのはもったいないという考えがまず浮かびました。

 

 自分の時間と体力を削って1年以上かけ勉強してきたのに、結果も残せずリタイヤしてしまうのは許せませんでした。

 

 逆にまだ1年しか勉強してきていないし、多くの受験生は何年もかけて突破していることを考えるとまだ諦めるには早すぎるという結論に至りました。

 

まだ頑張れる

 

 勉強は継続が物を言います。

 

 続けて蓄積された知識が本試験で発揮されます。

 

 司法書士試験においても例外ではなく、毎日の勉強の積み重ねが重要になります。

 

 勉強時間もそれなりに確保しなければならない司法書士試験は、体力勝負になります。

 

 難易度が恐ろしく高い資格試験なので、受験を決める際には覚悟がいります。

 

 体力以外に精神力も必要になってきます。

 

 直前期の受験生の多くは不安に苦しめられます。

 

 1年間勉強してきてまたこれを繰り返すのかと思うと正直嫌になりますが、それでもまだ頑張れると感じました。

 

 来年まで続けてどう思うかはわかりませんが、また1年頑張っていこうというモチベーションはあります。

 

好きなことを犠牲にするだけの価値がある

 

 司法書士という資格を持っているだけで「信用」が得られます。

 

 これまで見てきた中で感じることとしては就職に困るということはなかなかないということです。

 

 仕事をするうえで信用されるということは重要な意味を持ちます。

 

 また私が現在行っている仕事の関係で、司法書士という資格を持っていると仕事の幅が大分広がります。

 

 将来に心配を持たない人はほとんどいないと思います。

 

 担保というと少し違うかもしれませんが、持っていると強い資格であることは間違いないです。

 

 

 

3.1年分初学者より有利

f:id:aotya25:20201118113928j:plain

 

 当たり前ですが、1年間真剣に勉強してきていれば今年勉強を始めた人よりも多くの知識が蓄積しています。

 

 知識というのは覚えては忘れ、また覚えてを繰り返しています。

 

 そう考えるとより長く勉強している人の方が知識の定着がいいということになります。

 

 最初の頃はちょっと前にやった問題を忘れてしまっていたのに学習を進めていくとスラスラ回答できるのは、知識が身に付いた証です。

 

 細かい知識はさすがに覚えていられませんが、基本は忘れにくいと実感しています。

 

 忘れてしまっても少し見直せば思い出せるので、一から理解しなければならない場合よりは楽です。

 

 この状態をキープしながら更にパワーアップできれば合格も近づくと思っています。

 

 

 

4.まとめ

f:id:aotya25:20201118113959j:plain

 

 学習初期段階は諦めようと思ったことが何度もあります。

 

 学習を進めていくうちにそう考えることも減っていきました。

 

 今ではもう引き返せない状況になっています。

 

 これはもう合格できるまで頑張るしかないと思っています。

 

 ギャンブルはしませんが、ある意味ギャンブルに近い感覚かもしれません。(合格率を考えたらギャンブルもあながち間違いではないですが)

 

 撤退を考えた時期については過去に記事を書いているのでそちらもご覧いただけると嬉しいです。

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

 

5.次回の予定

f:id:aotya25:20201117125921j:plain

 

 次回は試験直後に直面した壁について書いていこうと思います。

 

 試験直後系が続きますがご覧いただけると嬉しいです。

 

 それではここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

 

6.受験生の日常

 

 司法試験の合格者が発表されましたね。

 

 合格率は4割超えで増加しましたが、合格者は減少したという結果でした。

 

 合格者の最年少記録は新試始まって以降更新されて18歳の受験生が合格されたということです。

 

 合格者の最年長者は69歳ということで、自分もまだまだ勉強していかなきゃなと気合が入りました。

 

 いくつになっても勉強し続ける姿勢は自分も持ち続けていきたいと感じましたね。

 

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

f:id:aotya25:20210908163023j:image

 

 ツイキャスでは勉強配信をしています。告知はしないのでゲリラにはなりますが一緒に勉強頑張りましょう。

 

 コメントもTwitterの方に書いていただけると嬉しいです♪

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

Twitter

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

司法書士試験 直前期辛かったことランキング

司法書士試験 直前期辛かったことランキング TOP.5

f:id:aotya25:20201104172944j:plain

 

 司法書士試験は毎年7月の第1日曜日に行われます。

 

 直前期がいつからになるかは人によって様々ですが、私は4月からを直前期、6月からを超直前期としています。

 

 直前期はいよいよ追い込みの時期になります。

 

 今回は直前期を経験して辛かったことをランキング形式で書いていこうと思います。

 

 

目次

 

 

 

1.直前期は地獄

f:id:aotya25:20201105134727j:plain

 

 直前期に入ると精神的にも肉体的にも限界に近かったと記憶しています。

 

 特に精神面がボロボロでした。

 

 毎日が不安と緊張の連続で、思うように集中できない日々が続きました。

 

 結果がどうなってもいいから早くこの状況から解放されたいと思わなかった日はないくらい、追い込まれていました。

 

 今思えばよく乗り切ったなと思います。

 

 これを来年も繰り返さなければならないと思うと若干憂鬱です。

 

 それでは、以下にどんな地獄が待ち受けていたか詳しく書いていきます。

 

 

 

2.第5位 疲れ

f:id:aotya25:20201113134945j:plain

 

 第5位は疲れです。

 

 兼業受験生にとって勉強できる時間は仕事から帰ってきてから寝るまで、そして休日になります。

 

 受験勉強を始めるまでの私は帰宅後休日共に趣味の時間に使ったり、疲れた時睡眠を取るなど、基本的に自由に過ごしていました。

 

 司法書士試験の受験を決めてからは仕事以外はほとんど全て勉強に使う日々となりました。

 

 勉強は平日平均5時間、直前期に入ると8時間を超えて行い、休日は朝起きて寝るまで全て勉強オンリーの生活に変わりました。

 

 趣味での疲れは感じることが少ないですが、勉強となると頭も使うし座りっぱなしだしなど疲れは日々感じて蓄積していきました。

 

 直前期はそれ以前に比べてより集中して勉強するため余計に疲れました。

 

 模試が始まるとより一層体力を消耗しました。

 

 私は模試の全てを自宅で受験したのですが、それでも1日5時間集中して取り組むので相当体にきました。

 

 超直前期に入ると疲れよりもプレッシャーの方が大きくなり疲れを感じることは減っていきましたが、直前期は自分のフィジカルとの戦いでした。

 

 

 

3.第4位 スケジュール管理

f:id:aotya25:20201118113810j:plain

 

 第4位はスケジュール管理です。

 

 直前期に入る前に大体の予定を立てた上で学習を進めていましたが、そう思い通りには運びませんでした。

 

 模試のことを考えないでスケジュールを立ててしまったので、諦めてしまった範囲もそれなりにありました。

 

 悔しかったのは民事執行法にほとんど手をつけずに試験当日になってしまったことです。

 

 直前期になるとあれもこれもと何にでも手を付けたくなってしまいます。

 

 もう絶対に大丈夫と判断してチェックを外した問題でも不安で見返してしまいます。

 

 そんなことをやっているとスケジュールがドンドン押していってしまいます。

 

 案の定私も同じ現象が発生して、全てをやりきったとは言えない直前期になりました。

 

 そもそも全てをやりきって本番に臨む受験生はほとんど0に近いと思うのですが、今思えばもっと上手くやれたかなと感じています。

 

 

 

3.第3位 趣味の時間が持てない

f:id:aotya25:20210104183603j:plain

 

 第3位は趣味の時間がないになります。

 

 私自身多趣味で、勉強以外にもやりかいことは山ほどあります。

 

 実際勉強を始める前は趣味の時間を多くとっていました。

 

 直前期以前は趣味の時間もそれなりに取れていましたが、直前期に入るとほぼゼロになりました。

 

 そのストレスは大きいものでした。

 

 周りが遊んでいる中自分だけ懸命に勉強している状況も、考えると相当な心の負担になりました。

 

 周りと比べるのはいい方向に動くこともありますが、直前期の私の場合は別でした。

 

 ここからSNSを断ち勉強に集中できる環境を少しでも整えようと行動しました。

 

 周りの状況を見ないことでストレスが少しは改善されました。

 

 

 

4.第2位 寝不足

f:id:aotya25:20201116122208j:plain

 

 第2位は寝不足になります。

 

 直前期以前の私は平均6時間は睡眠をとっていました。

 

 受験生にとって睡眠は必須です。

 

 睡眠をとることで記憶を脳に定着しやすくする効果があるので、最低でも6時間は寝たほうがいいとされています。

 

 しかし兼業受験生はその睡眠時間もある程度は削らないと試験には間に合わないと、直前期を経験して学びました。

 

 それでも5時間は眠れるように頑張りました。

 

 最初のうちは睡眠時間が1時間減るだけで日中かなりの眠気とパフォーマンスの低下を感じました。

 

 5時間睡眠を1週間も続けると徐々に慣れてきて眠気はさほど感じなくなりました。

 

 直前期まではまだ良かったのですが、超直前期になると今度は不安から寝不足になりました。

 

 疲れているはずなのに眠れないことが増えてきて、毎晩地獄を感じていました。

 

 また毎晩のように勉強のことが夢に出てきて寝た気がしないことも多かったです。

 

 

 

5.第1位 プレッシャー

f:id:aotya25:20201125180328j:plain

 

 第1位は不安からくるプレッシャーです。

 

 おそらく受験生の多くがこのプレッシャーを直前期辛かったことの1位に挙げると思います。

 

 私も例外ではなく相当な不安を抱えながら勉強していました。

 

 考えないようにしているけれど、反射のように失敗したときのことが頭をよぎります。

 

 この不安が全てを不調を引き起こしているように感じていました。

 

 超直前期が特にひどく、受験しなくてもいいか考えるなど現実逃避してしまいたくなるほど追い詰められていました。

 

 極端に不安を感じていると勉強の内容も頭に入ってこなくなります。

 

 メンタルをいかにコントロールするかが今後のカギになってくると感じています。

 

 メンタルヘルスについての記事は過去に書いているのでそちらもご覧いただけると嬉しいです。

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

6.まとめ

f:id:aotya25:20201124145855j:plain

 

 直前期はとにかく辛かった!という感想が一番にきます。

 

 勉強自体は好きなので苦ではないですが、1年以上かけてきたというプレッシャーが伴うと辛く感じてしまいました。

 

 試験を終えた今は勉強を楽しく行うことができています。

 

 直前期の私は勉強を楽しいと感じたことが少なかったです。

 

 多分不可能ですが、もう少し心の余裕を持って試験に挑みたいです。

 

 少しでもそれを実現できるように今から少しづつ勉強を進めて対策していければと思います。

 

 

 

7.次回の予定

f:id:aotya25:20201117125921j:plain

 

 次回は本試験直後の悩みについて書いていこうと思います。

 

 それではここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

 

8.受験生の日常

 

 本日の読売新聞の経済面に、株式会社ポケモン石原恒和社長のインタビュー記事が掲載されていました。

 

 ポケモンだけで築き上げてここまできたのはカッコイイの一言です。

 

 私も幼少の頃からポケモンが好きで、よくポケモンセンターに遊びに行ったりアニポケを観て癒されています。

 

 これからもポケモンを応援していきたいです。

 

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

 

f:id:aotya25:20210907172718j:image

 

 ツイキャスでは勉強配信をしています。告知はしないのでゲリラにはなりますが一緒に勉強頑張りましょう。

 

 コメントもTwitterの方に書いていただけると嬉しいです♪

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

Twitter

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

 

司法書士試験 8月の勉強を振り返る

司法書士試験勉強 8月はどのくらい進めた?

f:id:aotya25:20210906132105j:image

 

 司法書士試験本試験から2ヶ月が経ちました。

 

 直前期があんなに長く感じたのに、試験が終わってからの2ヶ月はあっという間に感じました。

 

 7月の振り返りはしないで終わってしまいましたが、7月は解放感もありましたがそれよりも悔しさからそれなりに勉強を進めることができました。

 

 9月ももう1週間を過ぎようとしていますが、今回は8月を振り返っていこうと思います。

 

 

目次

 

 

 

1.緊張感はどこへやら なんとなく過ぎ去った夏

f:id:aotya25:20210906132115j:image

 

 8月は何かと忙しく気がつけば9月になっていました。

 

 新規事業にも手を付け始めた影響で勉強はつい後回しになっていました。

 

 プライベートでも祖父の相続関係で休日を使うことが多く、それを言い訳に勉強のことを考えないようにしていました。

 

 相続登記というか登記自体人生で初めて自分でやることになったのですが、その内容はまた後日書ければと思います。

 

 上記からも察するに8月はあまり勉強ができなかった月となってしまいました。

 

 自分的に忙しかったということもありますが、一番の理由はやはり緊張感の欠如にあると感じています。

 

 本試験までも仕事やプライベートなど今ほどではないにしろ何かしら問題を抱えていたにも関わらず、勉強は進めていました。

 

 どんなに忙しくても平日は1日5時間、休日は多いときで13時間ほどは確保していました。

 

 それが現在の勉強時間は平日で多くて2時間、休日は平均6時間まで落ち込みました。

 

 本試験まで約10ヶ月と期間があるのでどうしても緊張感を保つのには限界があります。

 

 私の中で今一番の問題はこのモチベーションをいかに高い位置で保つか、もしくはやる気がなくても机に向かう時間を増やすかにあります。

 

 

2.8月に達成できたこと

f:id:aotya25:20201216173243j:plain

 

 やる気が極端に下がった8月でも、ある程度は勉強していたので達成できたこともあります。

 

ケータイ司法書士を2周

 

 私が今手元にあるケータイ司法書士は「会社法」と「民訴系3法、憲法、刑法」(以下民訴等)の2冊になります。

 

 会社法は今年度の試験対策として使用していました。

 

 民訴等は今年の7月に来年度の試験対策として購入しました。

 

 ケータイ司法書士基本を学習し終えてから使用することをお勧めします。

 

 知識がスルスル入ってきて面白いです。

 

 サブ教材として以前に紹介しているのでそちらをご覧いただけると嬉しいです。

 

aotya25.hatenablog.com

 

 やる気がないときにはガッツリ勉強するよりも、スキマ学習で使用する教材で勉強するとやる気が上がってきます。

 

 私のスキマ学習のほとんどがこのケータイ司法書士と暗記帳を使って学習しています。

 

 8月は全体的に机に向かうまでの時間が長かったので、このケータイ司法書士にかなりお世話になりました。

 

 おかげで2冊とも2周は終えることができました。

 

 まだ2冊しか学習していないので何とも言えませんが、個人的にケータイ司法書士主要科目の基本項目の暗記に使うのがいいと感じました。

 

 民訴等など学習範囲が主要科目より少ないマイナー科目は普段の学習だけで十分まかなえると感じました。

 

 今度はケータイ司法書士会社法中心に回していく予定です。

 

 

過去問は好きな科目中心に

 

 私が1番好きな科目は不動産登記法になります。

 

 以前面白い科目のランキングとしては刑法が1位になりましたが、単純に好きな科目としては不動産登記法になります。

 

 

aotya25.hatenablog.com

 

 

 この不動産登記法ですが、今年度の本試験で痛い目に合いました笑。

 

 嫌いになりそうでしたが、勉強していて学習している感を一番体感できるのが不動産登記法なのでお気に入りの科目になります。

 

 8月はこの不動産登記法を特に学習しました。

 

 学習内容は主に過去問になります。

 

 他にも答練や模試を一通り見直しました。

 

 不動産登記法以外には民法の過去問もほぼ1周しました。

 

 他の科目はほぼ、というか全く手を付けていません。

 

 

 

3.まとめ

f:id:aotya25:20201203125037j:plain

 

 8月は集中できなかったりなど全体的に思うような勉強成果は得られなったように感じています。

 

 休息期間と捉えてリフレッシュはできました。

 

 7月同様勉強習慣は大幅に崩れるなどはしていないので、今月は8月よりは気合いを入れていきたいと思っています。

 

 しかしあまりに頑張りすぎると尻すぼみしてしまう可能性があるので、その辺りは気をつけながらやっていく予定です。

 

 目標としてはそろそろ記述対策も始めていこうと考えています。

 

 

4.次回の予定

f:id:aotya25:20201118113810j:plain

 

 次回は直前期辛かったことをランキング形式で書いていこうと思います。

 

 それではここまで読んでいただきありがとうございました(o・・o)/

 

 

 

5.受験生の日常

f:id:aotya25:20210906132141j:image

 

 ニンジンは順調に生長しています。

 

 涼しくなってきたのでつい先日小松菜の種を蒔いたのですが、2日で芽が出ました。

 

 小松菜は生長が早いようで収穫も1ヶ月ほどでできるようです。

 

 家庭菜園初心者でも向いているということでオススメです。

 

 

 

 最後に我が家のデグーさんです。インスタもやっているので宜しければ覗いてみてください。

f:id:aotya25:20210906132206j:image

 

 ツイキャスでは勉強配信をしています。告知はしないのでゲリラにはなりますが一緒に勉強頑張りましょう。

 

 コメントもTwitterの方に書いていただけると嬉しいです♪

 

Instagram

https://www.instagram.com/aotya39/

 

Twitter

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村